TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

東南アジア情報 注目記事

NEW POST help
  • 1位
    読者になる
  • 2位

    6個10円のタコ焼き、、、

    1月24日のきち太郎さんのお話に深い感銘を受けました。 楽しかった幼い頃が懐かしく蘇りました。 私にも覚えがあります。 たこ焼き6個10円、、、丁度6個入る木舟に入っていた。 だから3個5円でした、、、誰でもわかる。 新聞紙で作った三角形の小さな袋に入っていました、、、 小...

    muneやん

    『 宗雄の手料理 あれやこれ 』

    読者になる
  • 3位

    自宅でセルフ脱毛(ロックダウン中)

    ロックダウンでずっと通ってるMUSEマレーシアがまたしても閉鎖でも無駄な毛がほんの少しでもあると発狂しそうなぐらい、イライラするってなわけで使ったのがこちらす…

    スーパープリンセスローザ

    Princessローザのマレーシアライフ

    読者になる
  • 4位

    おでん、、、

    おはようございます! 今朝は寝過ごしました。予定時刻に散歩に行けませんでした。 最近、3~4時頃に目が覚めてトイレウォークして、 寝床に戻り、暫くスマホを見て、また眠くなってきます。 起きたら直ぐスマホです。これってスマホ中毒かも、、、 スマホが無くなったら、、、精神不安定...

    muneやん

    『 宗雄の手料理 あれやこれ 』

    読者になる
  • 5位

    シンガポールにおけるコロナ対策ー旧正月に向けてルールが追加になりました。

    みなさんこんにちは、パンダバスシンガポール支店です🐼COVID-19について政府より新たなルールが発表されましたので、簡略化してお伝えします。 市中感染が落ち着いてきているとはいえ、旧正月を控えたシンガポール。拡大する前にすぐに新たなルールを決める辺りに、この国の本気を見ることが出来ますね。では見ていきましょう! 家に招待するとき (From CNA) 現在:1回に家に招いていい人数は8人 新ルール:1回に家に招いていい人数が計8人+1日に訪問可能な家は2軒まで! 外で集まる場合は現状と変わらず8人までとなります。家に来てもらう側も気を付けないといけませんね!それにして

    旅行会社の内部が分かるnote【パンダトラベル】

    住んでいるから分かるが凝縮。パンダトラベル徹底解剖をnoteで。

    読者になる
  • 6位

    家で飼育している観賞魚の話

    下書きに残っていたので、先週末の話なのですが…日曜日の午前中は熱帯魚と金魚の水槽の水換えをしました。我が家には水槽が2つ。左の水槽は長さが1m.高さと奥行きが30cm.こちらには金魚を飼ってます。いや、飼っていました。しかし、先日から上部フィルターに水を組み上げる水中ポンプが壊れたらしく、そこにいた金魚達は、右側の水槽へ移動させたようです。その為、左の水槽を使うのを止めて右の水槽へ一本化です。右の水槽は長さが1m.高さが40cmで奥行きが30cm(だったと思う…)こちらは熱帯魚だけを飼ってたのですが、先日から左の水槽にいた金魚を移して同居開始。ここインドネシアは日本のように寒くならないのでヒーターがほぼ不要。だから、金魚も熱帯魚も一緒に飼えちゃう訳です。日本の感覚だと、少し!?!?となってしまいますが、ここは南...家で飼育している観賞魚の話

    たにぽん(goo)

    インドネシアからの気まぐれ日記

    読者になる
  • 7位

    【2021年の目標】30年分の生活必需品を買い切る!〜誰もやっていない事にチャレンジ〜

    30年分の生活必需品を買い切る そういえば2021年が始まっていた。今年の目標はたくさんあるが、その中でも「誰もやっていない事」を2つ紹介したい。誰もやっていない事にチャレンジする時は、家族や兄弟は必ず反対するので、可能なら身近な人には内緒にしよう。ドリームキラーになってしまうから。 ①5カ国同時ロングステイ(タイ、台湾、ベトナム、フィリピン、ミャンマー ) ②30年分の生活必需品を買い切る。 今回は「2」にフォーカスしたお話。30年分の生活必需品・愛用品の中でも、比較的高額な部類に入る商品を備蓄している。まだ1/3程度しか進んでいないが、今年中には買い切ってしまおうと計画している。 まずは足…

    Coconut-Head

    セミリタイアして物価が安い東南アジアで暮らすのが当然の選択。

    読者になる
  • 8位

    その時、小さな悪魔が囁いた

    その物(ぶつ)は、人に触れられた回数が多かったのだろうか、皮の部分にところどころ艶が出ていた。使い込まれた感じはあるが決して汚い代物ではない。重みがあって中身はぎっしりと詰まりパンパンに張っていた。そして、外側にはジッパーが付いていた。★★場所は、JRの某駅。仕事を終えた帰り道、疲れ切った体をよいっしょ、よいしょと持ち上げて、階段を上がって今度は降りた。ふー、向かいのホームへ降りた、その時だった。おやッ?

    ccamidacs

    一読一喜

    読者になる

「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)