TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

海外留学(オーストラリア・NZ) トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    お世話になっているYoutuberさん。

    こんばんは~まぃまぃです  この1年くらいだろうか?🤔芸能人もどんどんYoutubeに参入していき、今ではYoutube競争は激化しているように思う。  ひ…

    まぃまぃ

    お世話になっているYoutuberさん。

    読者になる
  • 2位

    シドニー休日*コーヒー片手にボタニックガーデンを散歩☺

    こんにちは~まぃまぃです  今日はヨーロッパ出身のエンジニアさんとコーヒー片手にボタニックガーデンをお散歩しました  ボタニカルガーデンは6月のこの時以来なの…

    まぃまぃ

    シドニー休日*コーヒー片手にボタニックガーデンを散歩☺

    読者になる
  • 3位

    楕円形のラグビーボール

    ニュージーランドを代表するスポーツと言えば何と言ってもラグビーです!ご存知のようにラグビーボールは、他のスポーツではあまり見られない楕円形をしています。ラグビーボールが何故楕円形なのか、少し調べてみました。このゲームの面白さの1つにボールが楕円形のため

    マイ留学

    楕円形のラグビーボール

    読者になる
  • 4位

    同じことを考えてた(笑)ブログってやっぱり便利!

    こんばんは~まぃまぃです  今朝は昼の12時近くまで寝てましたひっさびさに泥のように寝たね!  そんなスタートだったので、バルコニーで朝ヨガ→シャワー→洗濯→…

    まぃまぃ

    同じことを考えてた(笑)ブログってやっぱり便利!

    読者になる
  • 5位

    オーストラリア・コロナ禍で永住権取得!

    シドニー オーストラリア政府認定カウンセラーオージースタディYukieのブログです! 1000人突破!LINE公式アカウントチャットで留学&ワーホリ相談できま…

    オージースタディ

    オーストラリア・コロナ禍で永住権取得!

    読者になる
  • 6位

    オーストラリア各レストランは人手不足が深刻!?

    オーストラリアには毎年40万人以上の日本人の方がいらっしゃいます。ワーホリでいらっしゃる方も日本からは毎年10000人ほどです。(コロナ前)オーストラリアの各日本レストランの要となっていたワーホリの方々が一気にいなくなってしまったため、今深刻な労働力不足の状態です。 Contents1.ロックダウン後の日本レストラン2.Jobkeeper Payment減額後3.今後のジャパレス 1.ロックダウン後の日本レストラン ロックダウンが終わり、店内の人数制限はあるものの、ほぼ通常通りに営業再開できる状態にはなりましたが(VIC州以外)、このコロナ危機のせいでほとんどのワーホリの方々が帰国を余儀なくされてしまいました。中には学生ビザへ切り替えるなどして滞在延長をされる方々もいらっしゃいますが、日本レストラン(Japanese Restaurant、日本のワーホリメーカーの間では俗にジャパレスと称されますが)のスタッフも大幅に減ってしまう事態となりました。 十分に営業できる資金や来客は見込めるので、それを捌けるだけの人員がいないのです。そのせいで、無念の閉業に追い込まれたレストランも多々あります。 日本人向け求人サイトを見ても、その内容のほとんどがジャパレスからの求人です。 シドニーはコロナが徐々に落ち着いてきた傾向もあり、特にディナーの時間帯は店内の席が満席というところもよくあります。 十分な社会的距離確保のため、どのお店も席数を減らしてはいるので以前のようなごった返しの状態ではありませんが、それでもスタッフの人数は足りず、ホールもキッチンも現在残されているスタッフへの負担は相当なものです。   2.Jobkeeper Payment減額後 明日の9月25日(金)より(この記事を書いたは9月24日です)、Jobkeeper Payment支給額がフルタイムワーカーで2週間$1500⇒$1200へと減額されます。僕らもその金額を超えないように勤務しなければならないため、来週から勤務日数が1日減ります。 そのため、ずっと探していた空き時間にやるバイトがようやく見つかり、すでにスタートしてます。 このこともあり、各レストランも空き時間に気軽に働くことができるような体制をとって、少しでもスタッフ採用できるように積極的になっています。中には週1~2回からでもOKと謳っているところもあるくらいです。もしくは時間にすごく融通がきくよう

    Daichi

    オーストラリア各レストランは人手不足が深刻!?

    読者になる
  • 7位

    さまざまなジャンルの料理を提供する「Stones Throw」

    皆さま、こんにちは 人気の高い定番料理と新しいブランチスタイルの料理を提供する「Stones Throw」  高品質のコーヒーと美味しい食事、楽しい雰囲気で地…

    ゴールドコースト留学コンサルタント

    さまざまなジャンルの料理を提供する「Stones Throw」

    読者になる
  • 8位

    メルボルンのほんの一部🐨

    今日は、メルボルンのほんの一部を紹介します🇦🇺 私まだメルボルン歴は11ヶ月で、そのうち6ヶ月はロックダウン生活なので、 ほんの一部です(笑) これは街中にあるショッピングモール ユニクロあります!無印もあります! 近くにダイソーもあるので、もうほんとに便利🥳 学校の近くにあったパブ 夕方4時から8時くらいまでハッピーアワーだったので、学校終わりに飲んだりしてました! 私が行ってた語学学校は、southern cross stationの近くで、この辺には他にも語学学校がたくさんあったので、 みんな行ってるパブだと思います。 曜日によっては、ミートアップという英語話そう!日本語話そう!みたいな…

    Aya

    メルボルンのほんの一部🐨

    読者になる
  • 9位

    ニュージーランドとトランス・タスマンバブル_4

    失望するだけで期待を高めたくないので、まだ日付を入れていません ご訪問ありがとうございます。 ↓↓↓ 過去の記事 ↓↓↓ ニュージーランドとトランス・タスマンバブル_1 ニュージーランドとトランス・タスマンバブル_2 ニュージーランドとトランス・タスマンバブル_3 ジャシンダ・アーダーン首相は28日月曜日、 オーストラリアが州ごとのバブルの考えに共感を寄せると、 クリスマス前に、 ニュージーランド

    shiyo

    ニュージーランドとトランス・タスマンバブル_4

    読者になる
  • 10位

    シドニー大晦日花火大会は開催予定

    毎年大賑わいでオーストラリア中の人が集結して観に来るシドニー・ハーバーブリッジで行われる大晦日の花火ですが、コロナウィルスの影響で今年の開催が危ぶまれています。しかし、NSW州は開催する方針を見せています。

    Daichi

    シドニー大晦日花火大会は開催予定

    読者になる

続きを見る

  • 海外在住の小・中学生さん!

    海外在住の小・中学生さん!

    海外でインタースクールや日本人学校、現地校に通っている小中学生のブロガーさん 集合

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ハワイ留学☆

    ハワイ留学☆

    ハワイ留学している人、したい人、していた人、情報交換しましょう!大学も短大も語学学校も高校も、オアフ島もビッグアイランドも!

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 1人

  • 海外おもしろ情報

    海外おもしろ情報

    大爆笑からクスッと笑える小ネタまで、海外旅行、留学、国際結婚、駐在、はたまた日本で出会った不思議な外国人や輸入品、海外の動画やニュースなどなど海外に関係する面白いものならなんでもOKです! 日本語の看板のありえない誤字脱字、 語学学校で出合った変な人、 どう考えても変な組み合わせの料理などなど。 日本の常識とは違う面白い話を教えてください!!

    テーマ投稿数 891件

    参加メンバー 82人

  • ☆オーストラリアでの美容術☆

    ☆オーストラリアでの美容術☆

    オーストラリアでのスキンケア・ヘアケア・AUSSIEファッション等、オーストラリアで美容に興味がある方、また美容のお仕事をしてる方、お気軽にトラックバック&コメントしてくださいね☆

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • Hawaii

    Hawaii

    普通のHawaii生活で感じた事を個人的な意見で書いています。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 2人

  • 色んな話がしたい

    色んな話がしたい

    なかなか仕事が見つかりません。将来は海外に行って生活したいです。一緒に話しませんか?

    テーマ投稿数 24件

    参加メンバー 1人

  • エジプト、ダハブ

    エジプト、ダハブ

    エジプトのダハブに来た皆さん。 これから来ようとしている皆さんに教えてあげよう。 ここでみんながどう楽しんだか。 ダイビング、スノーケリング、バーベキュー。 生涯忘れられない思い出、仲間との出会い、再開、別れ。 恋するダハブ。

    テーマ投稿数 23件

    参加メンバー 2人

  • アミール・カーン Amir Khan

    アミール・カーン Amir Khan

    アミール・カーン(Amir Khan、男性、1986年12月8日 - )は、イギリス(イングランド)のプロボクサー。パキスタン系のムスリム。現WBA・IBF統一世界スーパーライト級スーパー王者。 17歳でアテネオリンピックで銀メダルを獲得し、「天才ボクサー」と呼ばれるイングランドの人気選手。 2010年1月、ゴールデンボーイ・プロモーションズと契約したことが発表された[3]。 2010年5月15日、アメリカデビュー戦となった王座防衛戦で元IBF世界ライト級王者ポール・マリナッジ(アメリカ)と対戦し、11回TKO勝ちで2度目の防衛に成功した[4]。 2010年12月11日、ラスベガスのマンダレイ・ベイ・イベント・センターにて暫定王者マルコス・マイダナ(アルゼンチン)と3度目の防衛戦を行い、1回の終了間際にボディブローでダウンを奪って優位に立つものの、終盤でマイダナの猛追撃を受けて10回にはストップ寸前まで追い込まれるが、前半のリードの甲斐もあって3-0(114-111、114-111、113-112)の判定勝ちを収めて3度目の防衛と王座統一に成功した[5]。 2011年4月16日、故郷イギリスのマンチェスターにて、同級4位で無敗の挑戦者ポール・マクロスキー(イギリス)と4度目の防衛戦を行い、6回負傷判定勝ち(ジャッジ三者ともに60-54)を収めて4度目の防衛に成功した[6]。 2011年7月23日、ラスベガスのマンダレイ・ベイ・イベント・センターにて、IBF世界スーパーライト級王者ザブ・ジュダーと対戦。序盤から優位に試合を進めて5回終盤に右ボディブローでジュダーからダウンを奪ってそのままKO勝利し、WBA王座5度目の防衛に成功するとともにIBF王座を獲得した(WBAの規定によりスーパー王者に昇格) 2011年12月、ピーターソンにスプリットで敗北

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

  • ボブ・アラム Bob Arum-トップランク

    ボブ・アラム Bob Arum-トップランク

    ボブ・アラム(Robert "Bob" Arum、1931年12月8日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン生まれのプロボクシングプロモーター。 1981年9月16日に行われた、シュガー・レイ・レナードvs.トーマス・ハーンズのWBA&WBC世界ウェルター級王座統一戦をプロモートしたことに代表されるように、ヘビー級に偏重するきらいのあるライバルのドン・キングにくらべ、重量級・中量級に偏重しない傾向があり、また近年最大級のスターボクサーオスカー・デ・ラ・ホーヤをバルセロナオリンピック優勝直後に史上最高の契約金100万ドルで獲得しをキャリアの中期までプロモートした。 ニューヨーク州立大学を卒業後、ハーバード・ロー・スクールで法学を修めたエリートで、1966年、プロモート業に乗り出すまでは司法省の企業担当弁護士として企業の脱税問題や独禁法にからむ問題を担当していた異色のキャリアの持ち主である。 スキャンダル続出のドン・キングに比べ一見トラブルの少ないイメージがあるが、海千山千の業界を生き残ってきたことからも分かるようにトラブルも少なくなく、過去に傘下の選手から何度もプロモート権やマネージャーの権利やファイトマネーなどめぐって裁判沙汰になったことがあり、さらに前述のオスカー・デ・ラ・ホーヤも途中、彼の主催するトップランク社から離脱している。 マイク・タイソンを育て上げた名トレーナーカス・ダマトは「北半球で最低な男」と罵倒するほど彼を忌み嫌っていた。また、シュガー・レイ・レナードの専属マネージャーだったマイク・トレーナー弁護士は、レナードの世界初挑戦の際に、王座獲得の場合に行う防衛戦について、格安の専属契約を押し付けられそうになった(トレーナーは交渉の末、これを拒否)件をきっかけに、アラムを毛嫌いしていた。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 1人

  • フィリピンボラカイ島を語ろう

    フィリピンボラカイ島を語ろう

    ボラカイ旅行の感想やボラカイ島の良い所悪い所など皆で語り合いましょう

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 3人

続きを見る

続きを見る

  • メルボルン生活

    メルボルンのこと、いままでの留学のこと(マルタ、ハワイ)、ギリホリからの学校へのこと等書いてます。

    読者になる
  • 読者になる
  • アラサー女の海外生活記録 in NZ

    アラサー元看護師が退職してNZで留学中。日本ではキラキラ女子目指してましたが、現在完全に干物女。だけど毎日楽しく生活してます。主に海外留学生活と国際恋愛の記録ブログです。

    読者になる
  • 留学ニュージーランドドットコム

    ニュージーランドに住んで7年のアラフィフです。 ニュージーランドをメインに、オーストラリア、ハワイ、カナダ、ベトナムの留学情報も! NPO留学協会認定の海外留学アドバイザーの資格を有しておりますので、総合的なアドバイスもお任せください!

    読者になる
  • オーストラリア海外生活を応援する

    僕もワーホリからスタートし、今は永住です。コロナウィルス危機が終わった後、新たに世界へ飛び出してもらうための準備やモチベーションアップのため、このブログを始めました。このサイト1つでオージー生活の疑問を解決できるように努めていきます。

    読者になる

続きを見る

「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)