TOPICS

バングラデシュ情報 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    【宿泊記・那須塩原】離れの宿 楓音 1歳・子連れで初温泉

    2019年2月の宿泊です。 日本への一時帰国の際、久しぶりに温泉に行きたいねとなり、1歳娘を連れて、那須塩原の「離れの宿 楓音 」(かのん)さんに宿泊してきました。 塩原温泉 全室離れの宿 楓音(かのん) お部屋もお風呂もサービスも、とてもとても良かったので記録します。 離れの宿 楓音とは? チェックイン お部屋 子連れにうれしかったポイント 夕食 ご機嫌になること間違いなしの、フリードリンクたち 21時からはセルフでお酒を作って飲めます ファミリー感がないお洒落なお宿なのに、子連れに優しい ホテルの詳細 離れの宿 楓音とは? ・全室が離れのつくり ・築浅で設備がめちゃくちゃ綺麗 ・全室露天風…

    KIKO

    南アジアで子育て

    読者になる
  • 2位

    バングラ産のアイスクリームって美味しいの?

    日本のテレビの台風報道を恐々と見ております。 世界どこにいても、絶対安全というのはないのだなと感じています。 スポンサーリンク // バングラデシュのアイス事情 唐突ですが、バングラデシュのアイスクリーム事情について。バングラに来てから、夜の外食って一回くらいしかしたことがない(会社の歓送会)。基本家ごはんなので、おうちデザートとしていくつかアイスをストックしています。 ハーゲンダッツ120mlが800円 日本だと、250円くらいで売っているハーゲンダッツのカップがダッカのスーパーでは800円くらいします。。他にも輸入のアイスはそれくらい。高すぎ。暑い国なのにアイスなしは寂しい・・ と思ってい…

    KIKO

    南アジアで子育て

    読者になる
  • 3位

    海外在住の1歳児は、外国語を覚えるのか

    スポンサーリンク // 1歳娘の通うプレスクールは英語・ベンガル語 最近周りの人の言うことを真似するのが好きな1歳7ヶ月娘。 「りんご」「バナナ」など好きなものはいち早く覚え、「ディ・ディ・ド!(りんご)」と叫びながら冷蔵庫を開けようとするなど早くも実生活で覚えたての言語を活用しています。 娘の通うプレスクールは、多国籍。ベンガル人の子どももいます。 先生は英語を話せるベンガル人で、スクール内での言語は英語・ベンガル語。 ある日お迎えに行くと、先生が「あなたの娘はベンガル語を喋るよ!」とのこと。 年上のお友達が昼寝から覚めると、いつも「OOちゃん、オト(起きた)」と言うらしい。 また別の日は、…

    KIKO

    南アジアで子育て

    読者になる
  • 4位

    シンガポールの「タクシー事件」

    シンガポールにいる。本来であればダッカ行きへの乗り換えが1時間半のところ、台風19号のせいで24時間になったためホテルをとった。このホテル確保については航空会社に力をこめて申し上げたいことがあるのだが、それはまたの機会に譲るとして、今回は我が家の記憶にな

    ふたりづれ

    南アジア 過密と混濁の街から ~ダッカの日常~

    読者になる
  • 5位

    バングラデシュの危険レベル引き下げ

    外務省によるとバングラデシュの危険レベルがダッカ管区を除いてレベル2からレベル1に引き下げられたようです。昨年末の総選挙で現政権のアワミリーグが圧勝し、ハシナ首相の圧政の元、極端な政権批判と暴動も起こらず、イスラム原理主義者の活動も影を潜めています。私が

    閑 甚太朗

    バングラデシュ珍道中記

    読者になる
  • 6位

    料金を見ずに散髪してもらった結果

    日本での重要イベントのひとつが散髪ってのもしまらない話だが、これが現実の生活。中央線荻窪駅に隣接するショッピングセンター6階に床屋を見つけ、入ってみた。10年間アメリカで通ったベトナム人経営の床屋では、スタッフの実力格差がはっきりしており、髪型にこだわり

    ふたりづれ

    南アジア 過密と混濁の街から ~ダッカの日常~

    読者になる

「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧