TOPICS

バングラデシュ情報 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    バンコク・エカマイ駅近の滞在型ホテルが快適【シビックホライズンホテル&レジデンス】

    エカマイ駅徒歩2分の滞在型ホテルに宿泊 2019年12月の話。今回バンコクへの旅行で初めてエカマイ駅周辺に泊まりました。 ホテルの名前はシビックホライズンホテル&レジデンス。 お手頃価格なのに広くて、洗濯機・電子レンジ完備。駅近で子連れ宿泊・長期出張共にとても使い勝手が良いホテルでしたので、記録しておきます。 シビック ホライズン ホテル &レジデンス(エクスペディア) (Agodaで詳細を見る) スポンサーリンク お部屋の概要 ワンルームのスタンダードルームか、1ベッドルーム+リビングに分かれているデラックスタイプの部屋があります。日によりますが、1泊1500円くらいしか変わらないので、 娘…

    KIKO

    南アジアで子育て

    読者になる
  • 2位
    読者になる
  • 3位
    読者になる
  • 4位

    カビと、この国のカビ対策

    もう、身体が悪くなりそう。 1週間前にはまだ数える程だったカビ、天井に広がるや否や一気に増えました。 毎日せっせと掃除をしたり、カビに侵されてしまった不要なものは捨てたり、被害が軽いものは漂白剤につけて除菌したり。

    KIKO

    南アジアで子育て

    読者になる
  • 5位
    読者になる
  • 6位

    ボケなかった大使

    新年の賀詞交換会なるものが日本大使館で行われると聞き、交換する相手などいないボッチのくせして見学に行ってきた。 激しくおもろくない写真だけど大使館 内部は撮影禁止バングラデシュにいる日本人が集まって挨拶したり顔をつないだりするパーティー。縁起物の餅つきが

    ふたりづれ

    南アジア 過密と混濁の街から ~ダッカの日常~

    読者になる
  • 7位

    冬の三都紀行(1)いきなり大失敗

    このたびの遠征の第一歩をバングラデシュの旧宗主国イギリスに記したところ、これがもうトホホな展開となり。ロンドンまでの移動は悪くなかった。ダッカから経由地イスタンブールまでのトルコ航空便は、普段はイラン上空をばっちり横切っていくところ、先日のウクライナ航空

    ふたりづれ

    南アジア 過密と混濁の街から ~ダッカの日常~

    読者になる
  • 8位

    冬の三都紀行(2)ロンドンのホテルこれで決まり

    ロンドンはすごい物価高で、都心部でそこそこのホテルにしようと思えば目の玉が飛び出るほどの料金になる(こでいう「そこそこ」とは、ベッドバグが出ないこと、清潔さと静けさが確保されていることを意味する)。今回の旅は長期にわたり節約がキーワードになるから、最初は

    ふたりづれ

    南アジア 過密と混濁の街から ~ダッカの日常~

    読者になる

「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧