TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

研究留学 トップ

TOP
help
  • 1位
    うつ病生物学者のブログ

    うつ病生物学者のブログ

    うつ病を経験した生物系研究者(Ph.D)のブログです。現在NIHに留学中です。アメリカ生活で感じたこと、どうしてうつ病になったか、自分がどうやってうつ病を治療していったか、研究生活のことを表現していく予定です。ぜひ見に来てください。

    読者になる
  • 2位
    文系の海外留学!

    文系の海外留学!

    文系の大学院生が1年間の交換留学を経て、アメリカPh.D.進学を目指すまでの記録です。

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    NIHから続々日本人が去っていく

    2020年はNIHに在籍する日本人にとっては別れの年だ。去る者は居ても来る者がほとんど居ない。 実際に自分の身の回りだけでも6人の日本人研究者がNIHを去った。ほとんどがビザ切れで、コロナ ウイルスの流行とは関係がないが、1人は確実にコロナウイルスの影響で日本への帰国が決まった。 その方には幼稚園に通う小さいお子さんがいた。しかし、コロナの影響で幼稚園も閉鎖され、アメリカという友達を作りづらい環境

    うつなま

    NIHから続々日本人が去っていく

    読者になる
  • 2位

    ところで動物学ってどんなこと勉強するの?~タスマニア大学での生活~(第三話)

    こんにちは。 ウォンバット研究のKotaroです。 第二話では生まれ育った街を離れ、遥か南半球の果てオーストラリアはタスマニア州へと降り立った19歳当時の僕の記憶を辿らせていただきました。 英語力がゴミだった僕の語学学校の生活はこれといって特筆すべき爆笑エピソードもないのですっ飛ばし、第三話であるこの記事はタスマニア大学の動物学科のシステムや概要をワタクシ独自の視点でまとめてみようかなと思います。 あ、でも地の果てすぎるタスマニアには日本人が全然いないので英語を学ぶには最適な場所ですよ。 タスマニア大学Sandy Bayキャンパス。御覧の通り後ろが山なので夜になると野生のワラビー、ウサギ、ポッ…

    Kotaro_Wombat

    ところで動物学ってどんなこと勉強するの?~タスマニア大学での生活~(第三話)

    読者になる
  • 3位

    出願候補のPIが書いた論文を読む

    暑いです。とにかく暑い。でも去年の方がもっと暑かった気がします。 最近は骨折以外の面で体調が芳しくないことが多く(暑さのせい?)、以前より研究に打ち込めていません。自宅TOEFLの延期はまだできないのかとモヤモヤする日々です。最悪延期せずに(ちょっと贅沢だけど)現状把握という意味で受けてもいいかな、とも思い始めています。 今やっていることといえばもっぱら修論のデータ収集と書ける部分の執筆です。ちょっと時間ができたら、「出願候補のPI*1が書いた論文を読む」ことをしています。この記事ではそれについて紹介します。 過去何年分? 前にも少し書きましたが、私は研究者ベースで出願先を絞っていくつもりです…

    OBT

    出願候補のPIが書いた論文を読む

    読者になる
  • 4位

    アメリカには麦茶に代わるものが存在しない

    久しぶりのブログ更新だ。研究生活のほうがジャーナルクラブとか申請書書きとか忙しくて、もう満身創痍だ。加えてこの夏、メリーランド州はくそ暑かった。完全に夏バテ状態だ。 この7月はメリーランド史上最も暑い夏だったらしい。ファーレンハイト90度越え、つまり32度越えの日が観測史上最も多かったそうだ。8月に入って少し収まってる。暑さは7月に使い果たしてしまったと信じたい。 アメリカに来る前は北半球では世界

    うつなま

    アメリカには麦茶に代わるものが存在しない

    読者になる

続きを見る

  • 立ち上がれニッポン!

    立ち上がれニッポン!

    暗いニュースばかり流れている日本。暗い話なんて要らない!明るい話をドンドン載っけていきましょう!

    テーマ投稿数 150件

    参加メンバー 11人

  • オーストラリア留学

    オーストラリア留学

    オーストラリア留学の情報に関するトラコミュです。留学だけではなく、一般的なオーストラリア生活情報も掲載します。

    テーマ投稿数 21件

    参加メンバー 2人

  • モントリオール

    モントリオール

    モントリオールの情報を集めましょう!

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 留学・ワーキングホリデー

    留学・ワーキングホリデー

    カナダに留学やワーキングホリデーに来た人、来てる人、来る予定の人のトラコミュ。

    テーマ投稿数 65件

    参加メンバー 7人

  • 地中海の愛の島キプロス

    地中海の愛の島キプロス

    地中海の東に浮かぶキプロスは、愛に満ち溢れた魅惑の島です。約9000年前にまで溯る長い歴史と、その中で生まれたロマンス、過去の栄華を今に伝える素晴らしい文化遺産……そして南国の香り高い優雅な風景は、時が移り変わっても決して失われることはありません。キプロスは、訪れる人々の希望と期待に、十分に応えます。 キプロスに住んでいる方、キプロスを旅した方、キプロスに行きたい方。ともかくキプロス共和国についての何でもトラコミュです。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • タイでリタイア

    タイでリタイア

    セミリタイアして海外暮らしを目標に・・ そんな方々のコミュニケーションの場として

    テーマ投稿数 20件

    参加メンバー 2人

  • 海外 出産&育児

    海外 出産&育児

    海外プレママ&ママのみなさん☆ 海外での出産や育児に関する情報を交換しましょう! 海外出産&育児の、おもしろエピソードから不安や悩みまで、どしどしトラックバックしてください(^^♪

    テーマ投稿数 33件

    参加メンバー 9人

  • 海外ドライブ・ツーリング・ヒッチハイク

    海外ドライブ・ツーリング・ヒッチハイク

    海外移住、海外出張、海外旅行、大陸横断、大陸縦断、世界一周など、海外でのドライブ・ツーリング・ヒッチハイクなどに関するトピックのトラックバックコミュニティです。 自動車、バイク、徒歩、マラソンなど、海外での走行体験や、そうしたトピックに関する記事であれば、なんでもトラックバック歓迎します。

    テーマ投稿数 59件

    参加メンバー 6人

  • 中国カルチャー

    中国カルチャー

    中国生活をしていて、大変なことはいろいろとあるとおもいますが、その違いをどんどんトラックバックしてください!

    テーマ投稿数 18件

    参加メンバー 4人

  • ブダペスト

    ブダペスト

    ブダペストに関する事ならなんでもOK♪ ブダペスト/ブダペシュト(Budapest)は、ハンガリー共和国の首都 「ブダペスト、ドナウ河岸とブダ城」の名の下で、世界遺産(世界文化遺産)に登録されています♪

    テーマ投稿数 38件

    参加メンバー 5人

続きを見る

  • ところで動物学ってどんなこと勉強するの?~タスマニア大学での生活~(第三話)

    こんにちは。 ウォンバット研究のKotaroです。 第二話では生まれ育った街を離れ、遥か南半球の果てオーストラリアはタスマニア州へと降り立った19歳当時の僕の記憶を辿らせていただきました。 英語力がゴミだった僕の語学学校の生活はこれといって特筆すべき爆笑エピソードもないのですっ飛ばし、第三話であるこの記事はタスマニア大学の動物学科のシステムや概要をワタクシ独自の視点でまとめてみようかなと思います。 あ、でも地の果てすぎるタスマニアには日本人が全然いないので英語を学ぶには最適な場所ですよ。 タスマニア大学Sandy Bayキャンパス。御覧の通り後ろが山なので夜になると野生のワラビー、ウサギ、ポッ…

    Kotaro_Wombat とあるウォンバット研究者の数奇な人生
    読者になる
  • 出願候補のPIが書いた論文を読む

    暑いです。とにかく暑い。でも去年の方がもっと暑かった気がします。 最近は骨折以外の面で体調が芳しくないことが多く(暑さのせい?)、以前より研究に打ち込めていません。自宅TOEFLの延期はまだできないのかとモヤモヤする日々です。最悪延期せずに(ちょっと贅沢だけど)現状把握という意味で受けてもいいかな、とも思い始めています。 今やっていることといえばもっぱら修論のデータ収集と書ける部分の執筆です。ちょっと時間ができたら、「出願候補のPI*1が書いた論文を読む」ことをしています。この記事ではそれについて紹介します。 過去何年分? 前にも少し書きましたが、私は研究者ベースで出願先を絞っていくつもりです…

    OBT 文系の海外留学!
    読者になる
  • NIHから続々日本人が去っていく

    2020年はNIHに在籍する日本人にとっては別れの年だ。去る者は居ても来る者がほとんど居ない。 実際に自分の身の回りだけでも6人の日本人研究者がNIHを去った。ほとんどがビザ切れで、コロナ ウイルスの流行とは関係がないが、1人は確実にコロナウイルスの影響で日本への帰国が決まった。 その方には幼稚園に通う小さいお子さんがいた。しかし、コロナの影響で幼稚園も閉鎖され、アメリカという友達を作りづらい環境

    うつなま うつ病生物学者のブログ
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)