TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ポルトガル情報 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    新型コロナウイルス (Covid-19) で、はからずも見えてきたもの。

    ポルトガル・アルガルブ(アルガルベ)在住、フランス菓子屋経営。ポルトガル、スペイン、フランスを紹介。

    Satoshi

    スペイン・ポルトガル、イベリア半島ブログ

    読者になる
  • 2位

    102歳のイタリア女性、武漢ウイルス回復!

    2020年4月1日 イタリア国内で武漢ウイルスにより亡くなった犠牲者の平均年齢は78歳だと言われます。そんな中、先日、陽性で20日ばかり入院していた102歳の女性が回復して退院するというニュースが流れました。 イタリア北部のジェノヴァ市に住むItalica Grondona(イタリカ・グロンドーナ)さんという人で、コロナ肺炎の軽い症状があったため、入院、施した治療は少なかったとのことでした。102歳まで生きるということ...

    spacesis

    spacesis in ポルトガル

    読者になる
  • 3位

    歓迎されない人たち

    外出禁止令が出されても、国内を移動する人たち。

    Satoshi

    スペイン・ポルトガル、イベリア半島ブログ

    読者になる
  • 4位

    在宅ワーク、菓子屋の場合🎂

    店は開けられないので、家で作り宅配です。

    Satoshi

    スペイン・ポルトガル、イベリア半島ブログ

    読者になる
  • 5位

    モイケル娘老人支援財団

    2020年4月2日 「その頃には、我がモイケル娘が日本での大学進学を目指した時に約束したMSFEことM子老人支援財団」が出来ておりますように」と昨日の記事末尾に書きましたが、さて、その件にて。2006年に綴った「帰国子女物語受験編」23エピソードにあるのでして。彼女の受験前ゆえ、未来形で書いていますので、ご了承ください。以下。子の旅立ちというものは、親にとって嬉しいことでもあり同時に寂しいことでも...

    spacesis

    spacesis in ポルトガル

    読者になる
  • 6位

    コロナの時代で日本語オンライン教室に挑戦する

    2020年3月29日 地上の出来事を知らぬ、真っ青な今日のポルトの空です。引きこもりを始めて今日で12日目です。表通りには人影もほとんど見られません。が、今日は食糧調達にマーケットへ出かける必要があります。毎日、暗いニュースで気が重くなりますが、同時にウイルスの出元でありながら、ほぼ終息に近いと嘘をつき、感染国へ支援姿勢を見せて世界中にマスクやコロナウイルス検査キットを爆売りする「放火犯が消防士のふり」...

    spacesis

    spacesis in ポルトガル

    読者になる
  • 7位

    ホテル サンタ・カタリナのお庭

     (ゴージャスなエレベーターホール)ポルトのホテル、サンタ・カタリナの続きです。今日はホテルのお庭を探検...

    スノホワ

    Bonitoぽるとがる

    読者になる
  • 8位

    水曜通勤 オンライン授業、そしてお弁当 4月1日

    もう4月ですが ポルトガルは6月までこのままかもしれない・・・ 最終テストさえできるかどうかもわかりません。  が、 そんなこと考えてもどうしようもありません…

    ganchan

    さすらいの稽古人

    読者になる
  • 9位

    今日の朝御飯、そしてランチ 3月30日

    今日は元々の定休日で 何もないのでゆっくり起きる・・・  つもりが5時半には目が覚める。  そうそう、 洗濯しないと下着がそろそろヤバイ・・・  と、 洗濯機…

    ganchan

    さすらいの稽古人

    読者になる
  • 10位

    夕暮れ時は寂しそう、そして晩御飯 3月31日

    夕方まで教室いましたが、 相変わらず誰も相手してくれませんから、 帰路へ・・・    ソーシャル・ディスタンス    日本語ではどういってんですかね?  基本…

    ganchan

    さすらいの稽古人

    読者になる
  • 11位

    アスフォデルス・セロティヌス Asphodelus serotinus

    ユリ科、Liliaceae、ツルボラン(アスフォデルス)属、地中海沿岸地域原産、多年草、学名:Asphodelusserotinus、葡名:Abrótea、Abrótea-da-primaverra、Abrótega、Asfodelo、Gaimões、Gamões、Gamoneira、Gamonitos、Tremoçao、2016年7月16日、ポルトガル、アレンテージョ地方で撮影、アスフォデルス・セロティヌスAsphodelusserotinusの花。花の直径は3cmほど。草丈は1mほど。種小名のserotinusは遅れて咲く、晩生(おくて)の意味か。アスフォデルス・セロティヌスAsphodelusserotinusでした。©2020MUZVIT(GKZ植物事典より)和名は学名の音読みから。属名はギリシャ神話に...アスフォデルス・セロティヌスAsphodelusserotinus

    MUZVIT

    ポルトガルの野の花

    読者になる

「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧