TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

東アフリカ情報 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    モザン脱出24時(後編)

    ※前編から読んでね※ 警官たちに追い立てられるように高速料金所を後にする私達。バス4台の前後にはパトカー複数台。どうやら警官たちは国境まで私達を監視しながら連れて行くつもりらしい、、、 見た目がマジで連行されるアジア人…。マジ護送車。 バス同士で連絡をとることもできず、わけもわからず、でも、バスはモザン方面へ引き返していく。 少しでも私達が路肩に止まろうとすると、 ウゥーーーー!!! と、けたたましくサイレンを鳴らされる… 落ち着いてくれ…(´Д`)せめて話をさせてくれ… そのまま数十キロ戻ったところで、給油のためガソリンスタンドへ。 ここでも、私達が車外に出ようとすると、 「降りんなぁぁぁぁ…

    こまっちゃん

    ゆるモザ日記。

    読者になる
  • 2位

    さようならナマーシャ 2020.03.19(木)

    ナマーシャで過ごす最後の1日。 今日まで1年8ヶ月、それが終わる。 朝6時前に仮眠から起床。 キレイな空やなー。 標高高くて空に近いのが良いところ。 裏庭。 隣と隣接してる。 洗濯物を干す紐よく切れたなー(ToT) リビング。 本来一家族で暮らす家なので、めちゃ広々してたーおかげで運動できてた(*´∀`*) ほぼ空っぽになった食料棚。 こんだけ余ってた食品は、昨日食べたり同僚にあげたり。 それでも余ったのは、後輩隊員に託すことに。 ちなみに酒は一本も残らず。 酒好きばっかやなー(^_^;) 外では生徒たちが掃除や朝ご飯。 4時から起きてるんやもんなー大変や(。>д<) 寝室。 電気消すと真っ暗…

    ウメ

    青年海外協力隊 モザンビークでの日々

    読者になる
  • 3位

    モザン脱出24時(前編)

    帰国してから3日が経ち、だいぶ長旅の疲れも時差ボケもとれてきたー! ここらで、 モザンから日本までの壮絶な帰路の旅について記録しておこうかと思います。 そもそもの経緯から。3/17(火)夕方 JICAモザン事務所より連絡。コロナウイルス感染拡大による様々な影響を考慮して、全隊員一時帰国(早期帰国)を決定。1週間後メドにモザン隊員も帰国する予定とのこと。(緊迫レベル1)3/18(水)昼 JICAモザン事務所より緊急連絡。各航空会社が続々と欠航し始めたため、帰国をただちに行う必要が出てきた。明日にでも首都に上がるよう指示。(緊迫レベル5)3/18(水)夕方 首都へあがる国内線フライトは明日ではなく…

    こまっちゃん

    ゆるモザ日記。

    読者になる

「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧