TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ポルトガル情報 新着記事

NEW POST help
  • 夕べの月と晩御飯 10月26日

    カシリャりましたが ブログ書いて、 生徒の宿題添削してたら疲れちゃいまして、 二杯で切り上げる。    月が出ております。       研いでおいた米炊いて、…

    ganchan

    さすらいの稽古人

    読者になる
  • 猫の歯医者代

    2020年10月26日 毎日、武漢コロナのニュースに一喜一憂しているようではいかん、と言うので、今日は猫にまつわる古い話をば。我が家に5匹猫がいた頃の話。一番若いゴロー君が、右上の牙が抜けそうで抜けないのをある日発見した。牙はかなり下にさがっていて、下の牙と噛み合わず口を閉じることができないらしく、えさを食べようとすると触れるのが痛いのだろう、食べなくなった。 写真はクリニックに行く前日。痛みをこ...

    spacesis

    spacesis in ポルトガル

    読者になる
  • 今日の稽古、そして昼御飯 10月26日

    5時起き通常出動。  が、いつものメトロが現れず、 15分あとのやつに乗ったので、 20分遅れてリスボン着。    途中の公園     そしてグルベンキアン …

    ganchan

    さすらいの稽古人

    読者になる
  • ポルトガルの骨董市は宝の山?! その9

    日本とポルトガルの関係は500年近くになる。日本の教科書に載っている南蛮船難破して種子島に漂着ポルトガルでは日本発見 それ以来、ポルトガルには沢山の東洋の文化…

    グラサ

    ポルトガルつうしんⅡ

    読者になる
  • 夕べの月と晩御飯 10月25日

    夕方カシリャって飲んだくれながら ブログ書いて、 語学学校の実質出席者名簿を(申し込み生徒と実際出席している生徒の確認) 書き込んで送り、 後はまたユーチュー…

    ganchan

    さすらいの稽古人

    読者になる
  • アトラクチリス・グミフェラ Atractylis gummifera

    キク科、Asteraceae、(ウラボシ科)、アザミ亜科、アトラクチリス属、地中海沿岸地域原産、学名:Atractylisgummifera、和名:カーリーナー・グミフェラ、英名:DistaffThistle、StemlessAtractylis、PineThistle、葡名:Cardo-do-visco、2010年9月19日、2014年9月8日、2015年8月19日、26日、2016年8月28日、9月17日、2017年9月7日、2020年9月28日、ポルトガル、コスタ・アズール地方で撮影、硬い赤土に花開くアザミ。とげとげの葉はカラカラに干からびている。すっかり枯れてしまった葉の上に花が咲く。直径6センチほどの花、高さ4センチほどだが、茎は全然なく、枯れた葉の上にごろんと咲く。有毒。誤って食べたら、吐き気、嘔吐...アトラクチリス・グミフェラAtractylisgummifera

    MUZVIT

    ポルトガルの野の花

    読者になる
  • コロナウイルス第2波、なんだかあっという間に…

    ポルトガル最南地方・アルガルブ(アルガルベ)の西部に住んでいます。主にポルトガル、スペインを紹介。

    Satoshi

    スペイン・ポルトガル、イベリア半島ブログ

    読者になる
  • ポルトガル また ロックダウン!

    ポルトガルはまたロックダウン10月30日から11月3日まで、自分の住んでいる市や地域からの緊急の用以外出入り禁止 これには意味がある10月31日の馬鹿げたハロ…

    グラサ

    ポルトガルつうしんⅡ

    読者になる
  • ペニシェのウマイもの

    Ola♪Peniche ペニシェの綺麗な海を見てしまったら、ご飯はやっぱり魚料理でしょう♪<ポルトガル料理:Sardinhas Assadas サルディーニャス・アッサーダス >

    ケニッシュ

    Ola! Portugal 与茂駄(よもだ)とれしゅ

    読者になる
  • ポルトガルの武漢コロナ現状bvhgんm

    2020年10月24日  先日も書きましたが、10月に入るやヨーロッパの武漢コロナ感染者数はどんどん増加しています。昨日はポルトガルで24時間内の感染者数が3000人を超えました。ポルトを中心とする北部が今回は3分の2を占めましたが、これは工場数もさることながら、大学数が多いことが関係しているのではないかと思っています。この数は、3月のとは比べ物になりません。身近でも、どこどこの家族に疑似感染者が...

    spacesis

    spacesis in ポルトガル

    読者になる
  • カルドウス・テヌイフロルス Carduus tenuiflorus

    キク科、Asteraceae、ヒレアザミ属、1~2年草、西アフリカ、南西ヨーロッパ地域原産、学名:Carduustenuiflorus、英名:SlenderThistle、Slender-flowerThistle、SheepThistle、ShoreThistle、WingedPlumelessThistle、WingedSlenderThistle、WingedThistle、葡名:Cardo、Cardo-anil、Cardo-azul、2014年4月7日、5月4日、ポルトガル、コスタ・アズール地方で、2015年6月13日、2016年6月16日、ベイラ地方で、2018年5月15日、アレンテージョ地方で撮影、咲き始めの花。高さは30~100cm。道端に一面に咲く棘とげの花。茎も葉も全身が鋭い棘に覆われている。...カルドウス・テヌイフロルスCarduustenuiflorus

    MUZVIT

    ポルトガルの野の花

    読者になる
  • ポルトガルの骨董市は宝の山?! その8

    昔の文化探しに夢中になったものの一つタオル・・・といっても、手ぬぐいやループ状のコットンのタオルではない。手織りのリネンのタオルリネンは吸湿性がよく、早く乾き…

    グラサ

    ポルトガルつうしんⅡ

    読者になる

「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)