TOPICS

東アフリカ情報 新着記事

1件〜50件

  • 日本=中国 2019.10.14(月)

    明日は大統領選挙。 ってことで、ボランティアは今日から水曜日まで自宅待機。 なので隊員は活動中止。 ・・・・だけど、自分は学校敷地内で暮らしてるので、いつもと変わり無く活動へ。 赤いミミズ。 しかし、家政婦さんは構わず洗濯。 ・・・・潰されちゃったんやろかー?(._.) さてさて学校へ。 朝はポルトガル語勉強して、授業用意。 今期の授業は残り3週間。 英語クラスは関数・グラフ挿入やって、パワポとアンケートにするかなー。 成績表作成は飛ばすかなー? 普通クラスはRank関数やって、データ並び替えとセルの数値化かな? 先週のテスト結果が出たので、カウンターパートの入力サポート。 あとは同僚のデータ…

    ウメ

    青年海外協力隊 モザンビークでの日々

    読者になる
  • 昨日は教師の日。(派遣560日目 2019/10/13)

    時系列ぐちゃぐちゃで申し訳ないですが、昨日、10/13はモザンビークの「教師の日」でした! 個人的には父の日とか母の日とかの、先生バージョンなのかなって思ってる。 先生への感謝の気持ちを伝える日! ということで、学校は休校!! でも、今年は土曜だから意味なし!笑 しかも、大統領選挙直前ということもあり、公務員である先生達は、与党の選挙活動に駆り出され、「教師の日」パーティー的なものは一切なし、だったそうな、、、。 と、私の家庭教師であり、小学校教師でもあるディオカシアが教えくれました。 にしても、公務員はみんな与党の選挙活動に駆り出されるイコール、公務員は与党を支持してしかるべき。という慣習は…

    こまっちゃん

    ゆるモザ日記。

    読者になる
  • 一大イベント巡礼祭(小) 2019.10.12~13(土日)

    この土日はナマーシャ年2回の大イベント 巡礼祭 1917年5月13日 ポルトガルのファティマという小さな農村で暮らす子ども3人の前に、マリア様が現れれた。それから毎月13日に同じ場所を訪れるよう言った。 そして、10月に自身がマリアであることを告げ、摩訶不思議な出来事を見せて消えていった。 ってことで、5月と10月は巡礼祭がある。 お昼頃の教会。 日頃より人は多いが、5月の巡礼祭とよりかなり少ない。 何故かは不明だが、10月の巡礼祭は女性が大半で、男性はあまり来ないらしい。 メイン通り。 前は出店が大量だったが、今回は全くいない。 たまたま施設の同僚と遭遇。 与党の旗を立ててバイクで走ってた。…

    ウメ

    青年海外協力隊 モザンビークでの日々

    読者になる
  • 【ケニア】人気なお店にある3つの共通点

    もも

    ケニアでレストランをつくる話

    読者になる
  • 雨の後大量のあれがinケニア

    もも

    ケニアでレストランをつくる話

    読者になる
  • 遠い国を想う(派遣559日目 2019/10/12)

    日本の台風被害のニュースを見ると、心が痛みます…… 少しでも被害が小さくすみますように… 家庭教師のディオカシアに、台風のニュース映像を見せたら、なんかもう想像以上に心配してくれて、「あぁ、、、神様、彼らを助けてください…!!」って何回も言ってくれて、「一緒に日本のために祈りましょう!」って言って、お祈りしてくれました。さらに、友達にもメールして、お祈りしてほしいって連絡してた。 遥か遠い行ったこともない国の話なのに、こんなに寄り添ってくれること、嬉しいし、ありがたいなぁって思う。 ありがとう。 あと、 今日も営業に出て歩いたら、カフェのオーナーにも、「日本は大丈夫??」って心配された。 あり…

    こまっちゃん

    ゆるモザ日記。

    読者になる

「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧