ロシア情報 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/04/23 18:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ミヤチンスキーさん
  • 情報提供日本政府 北ミサイル発射の避難訓練を呼びかけ ☆急成長中のウラジオストクの魅力と極東ロシアミヤチンスキーさんのプロフィール
  • アメリカが北朝鮮を攻撃したら日本に北朝鮮からミサイルが日本へ飛んでくると騒いでる人たちがいます。Xデーは15日、17日と流され25日は確実と言ってる人たちもいます・・・すると日本政府が下記の呼びかけをしたようです。住民の避難訓練の実施だそうです。北朝鮮からミサイルが日本に飛んで来る時間は10分です。ミサイルが飛んでくるとアナウンスが流れどこに逃げれば良いのでしょうか?頑丈なビルだそうです・・・でも、誰もこ

2位
ミヤチンスキーさん
  • 情報提供X-Dayは25日?実際に攻撃が始まったら・・・どこへ!? ☆急成長中のウラジオストクの魅力と極東ロシアミヤチンスキーさんのプロフィール
  • ロシアでは中学高校の授業で危機管理を学ぶそうですので万が一の場合は傍にロシア人がいれば生き残る可能性は高くなるでしょうね。日本のテレビやメディアはほとんどもうすぐ起きるかもしれない危機を何も報道してませんので日本の大半以上の人は何も感じてないし恐れもしてませんが政府関係のウエッブページでは危機管理のHPが発表されてます。内閣官房 国民保護ポータルサイトはここを こんな情報もあります。ミサイルが

3位
りえさん
  • 情報提供駅周辺に新鮮な野菜がたくさん! モスクワ新婚生活!りえさんのプロフィール
  • 4月になって最寄駅周辺にお店が出ました!規模としてはそんなに大きくはないのですが、野菜の色艶がよくてとっても美味しそう!お肉も売っています!日本で市場やこういった売り場を見ると安さが魅力なイメージがありますが、こちらでは安さよりも鮮度や質の良さが売りだと思います。お値段は正直なところスーパーの方が安いんですが、なんせ質が安定しておらず失敗することもしばしば...。失敗することを考えると少し高くてもこっ
4位 ミヤチンスキーさん
  • 情報提供ウラジオストク・グルメガイド(日本語) ☆急成長中のウラジオストクの魅力と極東ロシアミヤチンスキーさんのプロフィール
  • ウラジオストクのレストラン、ここ数年で相当様変わりをしてます。インテリア、料理、盛り付け等・・・ちょっと前とは異なります。そして町中にあるカフェの数もびっくりです。しかし・・・1ルーブルが約2円なのでまだ高い!と感じる値段ではないと思います。私はウラジオストクではお昼はビジネス・ランチ巡りをしてますがお昼を2回食べるのは量が多すぎたと反省してます。仮にウラジオストクに1ケ月滞在したら確実に5キロは太る
5位 Mickyさん
  • 情報提供最近の食卓 モスクワ奮闘記Mickyさんのプロフィール
  • Привет!気温も+5度くらいをキープしており、芝生も少し緑が見え始めました。昨日で最後だったイタリア人の女の子に「いつか日本に行って見たいねんけど、あの有名な花が綺麗なのっていつだっけ?6、7月くらい?」と聞かれました。まさか!もうすでに散り始めているよ、と答えると「暖かくなってから咲くんじゃなかった?もう散っちゃうの?」と残念そうです。モスクワの気温で測っちゃダメだよ。ヨーロッパの人々は別れ際に
6位 RIEさん
  • 情報提供季節感 日本語教師ロシアドタバタ日記RIEさんのプロフィール
  • 今週は日中約10℃前後。いまだに暖かくなったり寒くなったりを繰り返していますが、太陽が出ている時間も比較的多くなってきました。雪も完全になくなり、埋もれていたポイ
7位 RIEさん
8位 Mickyさん
  • 情報提供ノヴォデヴィチ修道院周辺 モスクワ奮闘記Mickyさんのプロフィール
  • Привет!金曜日です!今日は実に8人もの人が帰ってしまうので、さよならパーティーも少しいつもより大きいものでした。うちのクラスからも3人帰ってしまいます。寂しくなるなあ。昨日のノヴォデヴィチ修道院の続きです。改装中で人もほとんどおらず、多くのドアに「立ち入り禁止」の紙が貼られていました。ということで、修道院の中は前回の記事で全部です。セルフィーをしたり、それぞれの言語について話したり楽しかったの
9位 みきてぃさん
  • 情報提供アルマティのお土産 みきてぃのブログ@ロシア&カザフスタンみきてぃさんのプロフィール
  • みなさま、ズドラーストヴィーチェ!!!どうも、みきてぃです。これまたご無沙汰しております。気付けば日本に帰って3週間も過ぎておりました。カザフスタンでは家具家電つきのおうちだったので、日本での新生活では一から揃えないといけなかったのですが、引越しシーズンのため売り切れ続出。とりあえず寝床さえ確保したら生きていけるわ!!!と思ってたんですが、ベッド売切。その結果、寝袋生活。明
10位 RIEさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Mamiさん
  • 情報提供相方の会社 ずぼら日記@ロシアMamiさんのプロフィール
  • 突然ですが、私の相方は農業機械の製造会社で働いています。耕筰機、収穫機、輸送のためのコンテナ(?)など、ロシアのソウルフードであるジャガイモの栽培に関連する様々な機械を作っている会社なんですが、この会社の上層部が中々”面白い”んです。農業関連の機械を作る会社なので、ジャガイモを育て始める5月から、収穫し、翌年に向けて畑を準備する10月までは割と経済的に潤っています。ところが冬の間は注文やメンテナンス
12位 bonnieさん
13位 moscow-ramenのブログさん
  • 情報提供邪道ラーメン! moscow-ramenのブログmoscow-ramenのブログさんのプロフィール
  • ロシアには宗教上の理由で豚肉を食べない人がたくさんいます。 私の友達もその一人。 そんな彼がどうしてもラーメンを食べたいと言い出しちょっと困ってしまいました。 うちのラーメンは醤油味にしても味噌味にしても元のスープは鶏骨ととんこつのあわせスープ。 そこで、彼がいつも食べているトムヤムスープに麺を入れて出しました。 すると,美味しい〜とことのほか喜びました。 それから、カフェでは豚肉を食べれないお客
14位 ジョディさん
  • 情報提供【ロシアで子育て】幼稚園での朝のルーティンがなくなった! モスクワに住んでみることにしました。ジョディさんのプロフィール
  • 息子5歳。幼稚園に送りに行って、ロッカールームで支度をすませて1人で教室に入っていく時は、送りに行ったのが父母どちらであってもしおらしく「ちゅーして」と言ってきて行ってらっしゃい、のちゅーをするのが毎朝恒例でした。 それは息子の心細さの表れだろうし、息子なりの気持ちの切り替えスイッチとして機能しているのかもね、と夫と話していたんです。続きを読む
15位 大木彩未さん
  • 情報提供まさか、まさかの?! バレリーナ大木彩未のブログ大木彩未さんのプロフィール
  • こんにちは。お久しぶりです。 4月もあれよあれよという間に後半になってしまいました。 サンクトはいまだにマイナス。。。春の予感はどこに。。。 それでも私は天気には左右されないたちなので、元気に過ごしています! 4月はロシアでは年度末に差し掛かり、学生はみんなテストに追われています。 私も、ワガノワバレエアカデミーの恩師のもとへクラッシクのテストを見学に行きました。 素晴らしか
16位 しろくまちゃんさん
  • 情報提供エディックのお土産 無添加おうちごはん ロシア編しろくまちゃんさんのプロフィール
  • レニングラードからエディックとナスチャがやってきた。約二年ぶりの再会。沢山お土産を持って来てくれた。三女には起き上がりこぼしの人形。日本でも見かけるけど、ロシアからやってきたらしい。ロシア語ではニェバリャーシィカ。琥珀のアクセサリーまで。。。私、唐揚げとカレーくらいしか作ってないんだけど、こんなにもらって良いのかな⁉黒パンも久しぶりに食べたなぁ。残りは黒パンアイスにしようかな⁉
17位 Mishaさん
  • 情報提供【キルギス】反ロシア抵抗運動から独立へ 多言語のススメ 〜ロシア・東欧情報〜Mishaさんのプロフィール
  • キルギスの人口は440万人で、そのうち、キルギス人がそのおよそ半分を占めている。 キルギス人は、ウズベク人(人口のおよそ12%)やタタール人と同様、トルコ系民族で、イスラム教スンニ派を信仰している。それに対して、ロシア人(約25%)やウクライナ人(2.5%)はスラブ系...
18位 bonnieさん
19位 ジョディさん
20位 goncharovさん
  • 情報提供モスクワの地下鉄赤いラインでおなじみ1番線全駅のホームを写真で紹介します! おそロシ庵goncharovさんのプロフィール
  • モスクワのメトロと言えば豪華な宮殿のような装飾で有名なのですが、実はそんな豪華な装飾な駅はそこまで多くなく、半分以上はけっこうシンプルな駅です。シンプルでも面白い作りの駅があったりもします。これはありのままを紹介しなくては!と思い2月の「寒いモスクワツアー」終了後にモスクワに残り、空いた時間にすべての駅を周ろうとしたのですが…無理でした。1番線の赤いライン全ての駅で降りてホームの写真だけ素早く撮って
21位 Nanさん
  • 情報提供敏感肌用なのに アメリカンの彼とロシア(バレエ)日記Nanさんのプロフィール
  • 2週間ほど前に買ったニキビ跡を消そうと思って買った肌再生クリーム。La Roche-Posayって去年化粧水を使ってたブランドで、敏感肌用化粧品みたいなイメージもあったので、まず大丈夫だろうと買ったのですが、使い始めてから数日で顔に湿疹が出始め…色んな理由が考えられるけど、タイミング的にこれのせいかなーと思ってます今は友達が買ってきてくれたサリチル酸でニキビ跡を消そうとしてるけど、なかなか無くなりませんねなんか
22位 httrmchtkさん
  • 情報提供ロシア・ベラルーシ対立の火種は残る 服部倫卓のロシア・ウクライナ・ベラルーシ探訪httrmchtkさんのプロフィール
  •  こちらのサイトで、政治学者のアンドレイ・スズダリツェフ氏(写真)がロシア・ベラルーシ関係についてコメントしているので、要旨をまとめておく。◆ ロシアとベラルーシの対立は完全に解消したわけではない。対立は2015年末に始まり、2016年1月にガス問題をめぐって先鋭化、それが15ヵ月ほど続いた。そもそもの問題は、ベラルーシがロシアから享受する優遇、融資、ロシア市場へのアクセスが、ベラルーシが自国民を養うのに不
23位 ryabina1122さん
  • 情報提供ダノーヴァさんのカラフルマトリョーシカ 〜Sサイズ〜 ロシア モノ・コト図鑑 〜リャビーナ・ブログ〜ryabina1122さんのプロフィール
  • 今日はダノーヴァさんのSサイズの5ピースマトリョーシカをご紹介します。どの子もとってもかわいらしいです! 後ろ姿が花模様でいっぱい!のタイプと、風景が描かれているタイプがあります。まずは花模様タイプから。 ダノーヴァ作 民族衣装マトリョーシカ Sサイズ 5ピース<ピンクずきんちゃん/赤ちゃんとネコ> 【販売ページ】かわいい赤ちゃんが描かれているので、ご出産お祝いにもぴったり! 春らし
24位 Rinochkaさん
  • 情報提供Христос воскресе! HOP HOP HOP! 学生生活inサンクトペテルブルクRinochkaさんのプロフィール
  • 4月16日は待ちに待った復活祭でした!真面目に正教会に通いだしたのがちょうど一年前あれから一年経って、無事洗礼もして復活祭を迎えられるのがとっても嬉しい!教会に通い始めてから生活にメリハリがついて夜もちゃんと眠れるようになって辛いこともたくさんあるけど全体的に物事も上手くいっていて今幸せで、神様、さまさま!何より、精神衛生に凄くいいので私と宗教は相性が良いみたいです!復活祭前日に書いた大天使じわじわ
25位 httrmchtkさん
  • 情報提供本末転倒? 航空機販売のために航空会社を設立 服部倫卓のロシア・ウクライナ・ベラルーシ探訪httrmchtkさんのプロフィール
  •  コメルサントのこちらの記事が、少々奇抜な話題を伝えている。これによると、ロシアの産業・商業省と運輸省は、国産リージョナルジェット機「スホーイスーパージェット(SSJ)100」の販売を拡大すべく、新たな方策を模索している。その一環として今般、既存のレッドウイングス社を基盤に、新たな航空会社複数を創設し、SSJを100機納入するという案を発案した。2018年から2022年にかけて100機を納入し、それと並行して国内7〜9
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 fukuかかしさん
  • 情報提供お宝(ではありません)発見 ふくかかしのブログfukuかかしさんのプロフィール
  • チューチラがブロ友あべせつ様の童話の絵を描いている時にふと脳裏をかすめ、 そういえば大昔にチューチラが描いた絵物語があったことを思い出しました。 それは「母に捧ぐ」という三十年も以上前の作品です。 そう思うと気になって、捨てられずに残しとく性格のわたしは心の押し入れから現実の押し入れ から出す作業にとりかかりなんとか発見できました。 せっかく労力を使ったのだからチューチラに承
27位 httrmchtkさん
  • 情報提供ウクライナは関税同盟のオブザーバーにはなっていなかった 服部倫卓のロシア・ウクライナ・ベラルーシ探訪httrmchtkさんのプロフィール
  •  今さら昔話をしても仕方がないのだけれど、先日あるウクライナ関係者が、「2013年にウクライナはユーラシア関税同盟にオブザーバー加盟した」と発言していて、当方は「おや?」と思った。私の認識では、確かに当時のヤヌコーヴィチ政権は関税同盟にオブザーバー加盟をした上で「3+1」といった形の協力関係を築きたいと願ってはいたが、結局それが実現しないうちに2014年のユーロマイダン革命を迎えたと理解していたからである
28位 RIEさん
  • 情報提供雲行きが怪しい 日本語教師ロシアドタバタ日記RIEさんのプロフィール
  • 私たち日本語学科の一年に1回の大イベント・・・それが、毎年5月に行われる日本語弁論大会と文化祭です。今年は5月19日(金)と20日(土)に開催されるのですが・・・。大
29位 りえさん
  • 情報提供ロシアのイースター(パスハ)!② 赤の広場 モスクワ新婚生活!りえさんのプロフィール
  • イースター(パスハ)当日は赤の広場へ行ってみました。周辺歩くとたくさんの大きなたまごが! 写真撮影している人でいっぱいです!また、イースターのイベント会場も出ていました!お店の外観から売っているものから全てがかわいくて、楽しい気分になります?また会場内には、このような無料で自由に遊べる遊具のようなものもあり、大人と子供が一緒になって遊んでいます!マースレーニッツァの時にも似ているような遊具が出ていて
30位 moscow-ramenのブログさん
  • 情報提供"日の出”って))) moscow-ramenのブログmoscow-ramenのブログさんのプロフィール
  • 最近ヨーロッパでは、日本の文化に興味を持つ人が多いようです。 フランスでは毎年”Japon exp"題してとても大きなエクスポジションが行われています。 ここモスクワでも近年 日本文化熱がたかまり それに伴い"HINODE"と言うエクスポジションが開催されています。(実は最近まで知らなかった) 正直言って、今まで行ったことがないので実際どんなことが行われているかははっきりわからないのですが、今年は
31位 ジムズワードさん
  • 情報提供ロシア名物・ウォッカと黒パン ロシアやウラジオストク情報のスタッフブログジムズワードさんのプロフィール
  • ウォッカ ロシアのお酒でまず連想するのは・・・ ・・・ですね! アルコール専門店には、もちろんウォッカが販売されています。種類も豊富で小さなサイズもあるので、割らない自信のある方は、ぜひお土産にどうぞ!お酒好きには、喜ば ...
32位 ソ連風来坊さん
  • 情報提供奴隷になるか?鬼になるか? 一匹狼のソ連と東アジア見聞録ソ連風来坊さんのプロフィール
  • 朝鮮半島の緊張が続くさなか、対話で解決しようと中国が訴えったが、難点が多くて簡単に実現できないようだ。 なぜ北朝鮮がそこまでミサイルと核に拘るか?理解できない日本人が少なくないと思うが、答えは昔のある日本人の名言より見つかるかもしれない。 時は明治、場所は土佐の高知、自由民権運動が盛んだ最中、思想家植木枝盛がこの名言で「三大建白運動」を白熱化した:「生きて奴隷の民たらんより、死して自由の鬼
33位 なーにゃさん
  • 情報提供coyori 高保湿温泉化粧水 モスクワ生活♪なーにゃさんのプロフィール
  • こんにちは今回は第2広報室さんから頂いたJIMOS様の高保湿温泉化粧水 coyori を試しましたミネラルをバランス良く含み、水分の浸透性が良く角質柔軟作用のある玉造温泉の源泉を50%以上配合角質が溜まり強張った肌に潤いを与え柔らかくし、潤いを届けてくれるみたいです5種の和漢・植物エキスも配合し、すみずみまでたっぷり潤いを与えもっちりハリ肌へ導きます手に取ってみるとすごいトロミが 乾燥肌タイプなのでこの
34位 bonnieさん
35位 fukuかかしさん
  • 情報提供絵物語「母に捧ぐ」 ふくかかしのブログfukuかかしさんのプロフィール
  • チューチラの生母はカザンタタール人と中国人のハーフの人でした。彼が一歳の時に亡くなり、三年後に義父は日本人女性と再婚したのが義母でした。わたしたちが結婚した八年後に義父が逝き、その一年後に義母は他界し兄弟もいないチューチラにとって、嫁のわたしから見て血が繋がらなくても本当に仲の良い母子でした。チューチラは厳しくて恐い存在だったそうですが、西洋人の面立ちの継子を本当の我が子のように、それ以上に彼に
36位 ミヤチンスキーさん
  • 情報提供ウラジオストクの3つの橋 ☆急成長中のウラジオストクの魅力と極東ロシアミヤチンスキーさんのプロフィール
  • APECサミットに投資された中でウラジオストク市民が便利に感じるのは3つの大橋でしょう。中心地の橋は全長3100m 市内とルースキ島を結んでます。ライトアップされて奇麗です。が・・・先週滞在中に橋のライトが消えて交通止めになってました。支柱(パイロン)の高さは324m。勇気?を見せるために二人の若者が一番上に登ってる映像が日本で紹介されました。金閣湾を横断する橋と空港からアムール湾を横断して市内に通じる橋は全長4
37位 RIEさん
  • 情報提供駐車場が足りない 日本語教師ロシアドタバタ日記RIEさんのプロフィール
  • ロシアの面白いところ。それは、マンションの部屋数に対して駐車場の数が足りないこと。駐車場が足りないので、夕方は必然的にこんなことになります↓どうでしょうか?これ
38位 bonnieさん
39位 Mishaさん
  • 情報提供【ウズベキスタン】遊牧の民ウズベク人 多言語のススメ 〜ロシア・東欧情報〜Mishaさんのプロフィール
  • ウズベキスタンの人口は、約2070万人で、そのうちの71.4%がウズベク人である。彼らは、トルコ系民族(この民族は、以前は中央アジアで遊牧民として生活していた)に属し、イスラム教スンニ派を信仰している。人口の8.2%を占めるロシア人が最大の少数民族で、以下、タジク人4....
40位 りえさん
  • 情報提供ロシアのイースター(パスハ)!① クリーチ モスクワ新婚生活!りえさんのプロフィール
  • 今日はイースター!ロシア正教ではパスハと呼びます。昨日スーパーにいってみると、前記事で紹介したクリーチとよばれるケーキがたくさん!写真はほんの一部で、これの3倍くらいは売っていたような気がします。全部売り切れるのかしら。見た目で躊躇していましたが、気になってしまい買ってみました!相変わらず、見た目はかわいいけどちょっとからだに悪そうな感じ(笑)切ってみると、ドライフルーツがぱらぱらと入っています。食
41位 ジョディさん
  • 情報提供【夫婦のロシア語】「シュパイクタイヤ」だと思っていたのに モスクワに住んでみることにしました。ジョディさんのプロフィール
  • 冬はスパイクタイヤが主流のロシア。今年は春の訪れが遅いからまだ履き替えるな!という声も多いようなのですが、もうこの時期は夏タイヤにしている車が多いです。 我が家の車もすでに夏タイヤなのですが、まだ冬タイヤだった先日、夫が「最近法律が変わったらしくて、スパイクタイヤ履いてる車はこのサインを付けないと違反らしい。(会社で車関係のことを面倒見てくれている人が)ダッシュボードに置いておけ、 って渡して
42位 bonnieさん
43位 Mickyさん
  • 情報提供ノヴォデヴィチ修道院① モスクワ奮闘記Mickyさんのプロフィール
  • Привет!今地下鉄なんですが、突然目の前でヴァイオリンの演奏が始まりました。朝にふさわしいんですが、私だけびっくりした顔をしています。なんでみんな動じないの。そしてヴァイオリンのお兄さんはどうやら私の横に座っていた金髪美女狙いらしく、彼女が電車から降りようとするのを少し邪魔した後、華麗に避けた彼女を追ってヴァイオリンを弾きながら降りて行きました。お姉さんのメンタルを見習いたいです。同い年で気の
44位 Marine☆Polarisさん
45位 越後屋さん
  • 情報提供生乳100%ヨーグルト使用のПасха これ旨いのか?越後屋さんのプロフィール
  •  例年Пасха(パスハ/復活祭用カッテージチーズデザート)用にТоворог(トゥヴォーロク/凝乳:カッテージチーズ)を仕込むのだけれど、今年はもっと手軽に日本で作れるように水切りヨーグルトを使用したパスはを作ってみました。 水切りヨーグルトのものはよりさっぱりした仕上がりでちょっとだけデブ街道まっしぐらデザートを食べる罪悪感が薄らぐ? 今日初めてこのチーズケーキを食べた人か...
46位 ジムズワードさん
  • 情報提供「シベリア」という名のパン ロシアやウラジオストク情報のスタッフブログジムズワードさんのプロフィール
  • 皆さんはご存知ですか? スーパーやコンビニで販売されている「シベリア」という名のパン! 数日前に見かけて、とても気になったので買ってみました。 シベリア鉄道の線路に見立てられているのだそうで、カステラのようなパン生地にこ ...
47位 Mishaさん
48位 ソ連風来坊さん
  • 情報提供混乱だらけの国に他国を指摘する資格があるか? 一匹狼のソ連と東アジア見聞録ソ連風来坊さんのプロフィール
  • 朝鮮半島が緊張に極まった最近、一途に米帝にすがりつき、「北を倒そう」と呼び掛ける日本政府。その扇動策に信じた一部の馬鹿者は頭が熱くなって米帝に頼ったまま北朝鮮をやっつけようと願っていた。 果たして鬼畜米帝は本当に完全無欠なのか? 最近起きた多くの事件に限って見れば、皮肉で本末転倒の感じがする。馬鹿者が憧れて追従する鬼畜米帝はどんなに醜悪で乱れるか?写真と共に見て見ましょう: 最初は例の
49位 eastriverさん
  • 情報提供ウルゲンチで飛行中止 The East River Journaleastriverさんのプロフィール
  • この時の出張は印象深い、初崩壊後のソ連、初中央アジア、初ウズベキスタン、1996年初頭でした。パイロットが朝鮮系で日本人が珍しかったのか、写真を撮られた。こちら写真のがいいですね。ソ連崩壊後、初めてウズベキスタンへ行った時、環境庁のミッションだったので環境問題を視察、そのためアラル海を予定に入れた。アラル海の島へ行くためウズベキスタン航空からチャーターしたヘリ(Mi-2、ソ連で開発されポーランドで生産され
50位 トラベロコ ロシアさん
更新時刻:17/04/23 18:30現在