ベルリン情報 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/01/22 22:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
tomorrowさん
  • 情報提供雨、雪、快晴、強風の中 tomorrowもベルリン DE 暮らすtomorrowさんのプロフィール
  • 今日は朝から車で南の方へ。 移動距離400km、移動時間4時間。 ベルリンからブランデンブルクに入ったあたりで雨が大雪になり、それから雨、時々快晴と不安定な天気。 大雪で前が全く見えないかと思えば快晴で眩し過ぎて見えないという…。 そして、強風で何度も車がグラっとして冷や汗をかきました。 無事に着いて一安心。 先日ブログに書いたDHLの小包の件。 その後もずっと配送センターにとどまり配達予定日も未定のままでし

2位
ベルリン特派員 松永明子さん

3位
tomorrowさん
  • 情報提供あぁ、小包よ tomorrowもベルリン DE 暮らすtomorrowさんのプロフィール
  • 昨夜(1時過ぎ)、無事ベルリンへ帰ってきました。 今日日曜日は大雪警報だったとかで昨夜アウトバーン(高速道路)で除雪剤凍結防止剤を撒きながら走行するトラックに遭遇しました。※この時点では道に積雪はなし 追い越すときにジャリジャリっと私の車にまで飛んで来てビックリ。 さて、何度もこちらに書いている小包の件。その1 その2 家に帰ると郵便受けに不在通知が貼ってありました。 「お、届いたのね」と用紙を見て状態に。
4位 Berlinerさん
  • 情報提供ベルリンあんぱん ベルリンを歩くBerlinerさんのプロフィール
  • ふるさとは遠きにありて思うものそして悲しくうたうものと詠んだのは室生犀星。ベルリンという異郷に住むとやはり故郷への思いが募る。精神的な想いという抽象的なものはもちろんだが、日本で覚え親しんでいた味、具体的には食べ物への想いも郷愁の一つ。口、胃袋で感じる郷愁とでも言ったらいいだろうか。 あるとき、ふとあんぱんが食べたくなった。柔らかくてちょっと甘みのあるパンの中に餡子が入っていて、艶やかな皮にゴマや
5位 あっこさん
  • 情報提供ドイツが心から嫌いと思う瞬間 Deutschland*ドイツ*Germanyあっこさんのプロフィール
  • 久しぶりに怒り爆発!!!!!! 家で思いっきり相方さんに愚痴をぶちまけました(苦笑) 事の発端は、一人の同僚の行動。 私が何度となく、 「お願いだから今日中にこの仕事をやって!この仕事が滞っているせいで、既に不満が出てるから」 って言っているのに やらない!!!! 2日目、ちょっとキツめにお願いしたのに、 まだやらない!!!!!! 正直やってくれないと、私も困ることで、早急に対応して頂きたいのに
6位 tomorrowさん
  • 情報提供ミニミニ折り紙 tomorrowもベルリン DE 暮らすtomorrowさんのプロフィール
  • ただ今、ミニミニ折り紙でバースディカードを作成中。 小さすぎて指と目が疲れます。 いよいよ今週に迫った、もみの木の収集。 明日の夜には飾りを全て取り外し家の前へ出しておきます。 リビングルームが寂しくなりますね。 最後まで読んでいただきありがとうございました。 それでは、また。 tomorrow ブログランキングに参加しています。1日1回の応援 、ありがとうございます。 にほんブログ村 人気ブログランキ
7位 Berlinerさん
  • 情報提供焙煎工場という名の喫茶店 ベルリンを歩くBerlinerさんのプロフィール
  •  コーヒーは自分で淹れるのが楽しい。フリーランスなので時間は自由になるが、コーヒーブレイクの度に喫茶店に通っていては仕事にならないので滅多に喫茶店には足を運ばない。したがって関心も薄い。ベルリンには、独立系の個性豊かな喫茶店が多く、街にアクセントを与えていて、洒落た喫茶店を探すのを趣味にしている人も多いようだが、こういうカフェ文化は私にとっては猫に小判かもしれない。 しかし、このところのマイブーム
8位 あっこさん
  • 情報提供ドイツのお風呂掃除は、ながら掃除で! Deutschland*ドイツ*Germanyあっこさんのプロフィール
  • 前回の記事(→☆)でも宣言したように、 ③マメに掃除するために、お掃除方法の見直し について、先週は、早速いろいろ調べて実践してみました まず、見直したのは、お風呂。 ↑我が家(って言っても賃貸)のお風呂大公開。広くて泳げ・・・はしないけど寝っ転がれるw 今までは、汚くなってきたなーと思ったらというか、気が向いたら掃除する、 というスタイルで、いざ掃除し始めると、「うわっ汚な!!」って気付くという
9位 マツナガアキコさん
  • 情報提供ガイドブック「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」 おかげさまで好評です♪ * ベルリン 一人旅女子の歩き方 *マツナガアキコさんのプロフィール
  •  昨年9月に出版した、私の初の著書であるガイドブック。「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」">「ヨーロッパ最大の自由都市 ベルリンへ」 イカロス出版  (↑ するとAmazonのリンクに飛びます) 発売から4か月が経ち、このブログから本の存在を知るのではなく、書店で本を手に取ったのがきっかけでこのブログや私のガイドサービスを知り、問合せてくださる方が増えてきました。本当に嬉しいです!!「内容が非常に
10位 umami-berlinさん
  • 情報提供京野菜@ベルリン Walterの「おいしい生活 in Berlin」umami-berlinさんのプロフィール
  • 今月は少しバタバタしている。。。面白い仕事が土壇場で飛び込んできました。何と!伝統京野菜セミナーの手伝いの依頼がありましたよ!びっくり! 2月にベルリンで行われるFruitslogisticaというちょっと専門家向けの果物と野菜フェアー。京野菜を欧州で広めたいという目的で京都に本社がある会社からの問い合わせでした。www.kyoka.co.jp/ 和食には目がない僕には持って来いのお仕事!嬉しい! 海老芋、水菜、九条ネギ… 2月8日
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 コロリんさん
  • 情報提供涙なしには語れない、ベルリンの壁の崩壊までの歴史をわかりやすく詳しく解説 海外生活コロコロリン・ベルリンコロリんさんのプロフィール
  • みなさんベルリンの壁についてどれぐらい知っていますか?ベルリンの壁の歴史をなんだか書きたい気持ちになったので書きます!ベルリンの壁関係の動画や写真を見ると、わかっているのに絶対いつも泣いてしまうんです。なんでこんなことになっていたんだろうって思うんです。 わりと最近の出来事だからか、ベルリンの壁のことはストレートに心に刺さってきます。ベルリンの壁にはたくさんの悲劇的なストーリーやドラマがあります。
12位 umami-berlinさん
  • 情報提供日本料理の常識・非常識 Walterの「おいしい生活 in Berlin」umami-berlinさんのプロフィール
  • 和食の無形文化世界遺産登録のために色々と活躍した村田 吉弘氏の本を最近読みました。 日本料理のマナー、器、経営、習慣などについて分かりやすく書いてあるし、イラストも載っているから結構楽しい読書でした。(たまには一般の人から見たら少し料亭の常識が余りにも離れている気もしましたが) 会話スタイルでの言葉ですので、お陰様で京都弁の実力も↑!!(笑)総合的に為になる一冊ですね。皆様、是非お読み下さい。 ホント
13位 コロリんさん
更新時刻:18/01/22 22:30現在