TOPICS

インド情報 新着記事

1件〜50件

  • 悲しき言語の壁

    私の実家に住まわせてもらっていたとき。私の両親は聴者。私と夫はろう者。私の両親と私は日本語育ち。夫は英語育ち。そんな私たちが仲良くテレビを観ていたとき。 夫は日本語字幕を理解できず、内容を把握できない。私と両親が笑っていると、夫は「なに?なに?なにがおか

    インド嫁

    耳が聞こえない国際夫婦〜インド夫と日本妻の日常〜

    読者になる
  • 乾燥にお勧めのクリーム達♪

    インドからナマステ~ 今年も残る所あと一か月ちょっとですね~2020年は目の前です今年もやり残しが無いように今から「あれもしよう!これもしよう!」と考えており…

    いっちゃ

    いっちゃのブログ

    読者になる
  • 幻の感情

    のじょみ

    なますてに染まるよ

    読者になる
  • サリー着付け教室♪

    ☆ナマステ☆こんにちは♪ *お気に入りのサリー3枚とYちゃん&M子さんと前回のサリパにて いよいよ明日18日はサリーランチパーティーです。皆さんご自分で選ばれ…

    lavender

    ラベンダーのきもち

    読者になる
  • インド体験記 〜 笛売り と 迷惑なおっさん

    週末のマーケット初めて行った場所でしたが楽しいところでした。2-3本の記事書くだけのネタもたまったし(´▽`)  突然ですが、これ、何している人か分かります?…

    zaiton

    zaiton の インド体験記

    読者になる
  • 神様像のゆくえ

    ヒンドゥー教のおまつりごとには様々な神様像やお供え物、聖なる紐などが使われます。たとえばディーワーリーの祭壇のラクシュミー女神とガネーシャ神の像は毎年新し...

    neelkamal

    Blue Lotus

    読者になる
  • CALICOのオープンアトリエに行く

    夏の終わりの頃のこと。よくお買い物ツアーに一緒に行っていたYちゃんが日本に本帰国する前に、Yちゃんお気に入りのインドの手紡ぎ・手織りの布を使った服のブランド CALICO キャリコ さんのオープンアトリエに行ってきました。場所はCALICOさんのデリー・ディフェンスコロ

    mew

    インドへ行こう♪

    読者になる
  • 第3574篇:ヒンドゥー教の聖地「ベナレス」から「サルナート」へ(8)

    仏陀の歩いた道「四大仏跡」は、多くの巡礼者を集めています。上述した仏陀の生誕地・ルンビーニ、悟りの地・ブッダガヤ、初転法輪(しょてんぼうりん)の地・サルナート…

    Bharat

    駐在員のインド漫録

    読者になる
  • 【インドの中間層の生活】インドの経済成長を牽引する中間層の生活

    インド中間層の生活に興味がありますか?この記事では、インドに1年ほど住み中間層の人達と一緒に仕事をした経験から、インド中間層の生活について私が経験した範囲で分かったことをご紹介します。

    asianlifeblog

    アジアで暮らす

    読者になる
  • お手伝いさんと噂話

     インド生活に欠かせないものの一つ。オロナインH軟膏。なぜかインドの蚊に刺された時の痒みによく効くんです。これがないともはや精神不安定になるくらい、私にとって…

    たら

    インド、我が道を行く

    読者になる
  • 白狐に守られた猫

    最近は、食べて飲んでのはしごばかりで観光をしていなかった京都。久しぶりに伏見稲荷に来ました⛩ふと見上げたら、白狐さんの下ににゃん !悠々と猫さまがお昼寝をして…

    latata

    LaTaTaの世界は宝箱

    読者になる
  • インドでは、路上で物が作られる。

    インドバンガロール駐在生活開始!!! 「中国広州に駐在するおやじの 日々の生活での疑問、自問自答、ぼやき、など.. その後、4年3ヶ月で日本に本帰国したはずなのに、今なぜか、また、広州に住んでいます。。。。。。。 と言って合計7年3ヶ月の中国でのお勤めを終え、無事生還したのであった。 最近は印度によく出没しています。」 と言っていたら、インドに流れ着いた。 (写真はなぜか鹿島槍)

    なに言うとりまんねん!

    なに言うとりまんねん!

    読者になる
  • ケンプ・ゴウダ・タワー・パーク

    バンガロールの歴史。Wikipediaによると、「バンガロールの名が歴史に登場するのは西暦900年ごろだが、当時は住民がほとんどいない状態だった。都市としての記録が見られるのは1537年、ヴィジャヤナガル王国の配下の領主、ケンペ・ガウダ1世(Kempe Gowda I)が泥で市城を築

    なに言うとりまんねん!

    なに言うとりまんねん!

    読者になる
  • 11月の挑戦、中間報告

    すももです。インド人夫、小学生長男、0歳次男と私の四人家族。アメリカに住んでます。育休中。 月替わりでテーマを決めて、毎日やってみるチャレンジ。11月の挑戦、…

    すもも

    すももの放浪記 インド人とアメリカ編

    読者になる
  • きょうのラピッド&デリーメトロ

    経営危機のグルガオンのラピッドメトロ、ラッピング広告で日本の会社も売り上げに貢献です。こんな色合いでしたっけ?FUJI FILM、ちょっとくすんだレトロな薄緑が素敵。Vivo セクター53-54駅にて。先頭車両に乗ってゴー。 シカンデルプル駅でデリーメトロ・イエローラインに乗り換えようとしたら、あれ?ホームから上の階に上がらなくても行けました。いままで気づかなかった…。 マゼンタラインに乗り換えるため、降りたハウスカス駅で。古いケータイを売るCashifyのブースがエキナカに。売ってみよかな…。メトロ代はグルガオンからバサントビハールまで52Rs。

    TadaIma

    ただいま舎

    読者になる
  • ニューデリー駅のぼったくり

    今回アムリトサルからデリーまでの帰路は6時間の列車の旅列車のチケット手配はデリー駅に出向く手間が面倒なので日本人会特典利用チケット手配をネットでお安く!HIS…

    India

    インド生活

    読者になる
  • Sushi Junctionデリバリしてみた

    土曜の夜に出かけるのが億劫になりまして、デリバリでメシ食うか、と。そうだ、Zomato Goldの恩恵あるとこのオーダーしてみよう、と思い立ちました。それと、…

    warwick-thumb

    イ、インドで生活っすか!? SEASON 2

    読者になる
  • インドあるある?ドライバーにお金を貸したら

    我が家のドライバーさんいつも子供たちと遊んでくれる気のいい感じのおっちゃんですが私とのコミュニケーションはほとんどとれていません私はタミル英語がいまだに聞き取…

    maaharu

    チェンナイに桜咲け!〜南インドで駐在妻になってみた〜

    読者になる
  • 【衣・食・住・旅・娯】インド生活のいいところ ~「衣」編~

    インド生活は大変だと思われがちだけど、実はいいところもたくさん。在住者がインドの「衣」のいいところについてまとめました。インド在住、インド在住予定の方に読んでもらいたい記事です。この記事を読めばインド生活っていいかも?と思えるはず (ᐢ◡ᐢ*)

    Kome

    【ちゃんこめBlog】インド在住者ブログ。インド旅行・観光・生活情報をお届け!

    読者になる
  • インド結婚式計画③ 〜甥っ子たち〜

    日程と式場が決まり、すぐ私の家族に報告した。すると、甥っ子たちも私たちの結婚式に行くと聞いて本当に驚いた。なぜなら、上の甥っ子は食物アレルギー持ちの上、神経質。 下の甥っ子はまだ小さい。それで、厳しいかなぁと思っていた。ところが来てくれるという。叔母ちゃ

    インド嫁

    耳が聞こえない国際夫婦〜インド夫と日本妻の日常〜

    読者になる
  • ARDEE MALLで送別会〜 SAVYA RASA

    ☆ナマステ☆こんにちは♪ 久しぶりに道産子女子会私の送別会をして下さるというので近くのArdee Mallへ行って来ました。Ardee Mallの詳細は以前の…

    lavender

    ラベンダーのきもち

    読者になる
  • インドの学校でお泊りの日♪

    インドからナマステ~ 昨日は子供達は学校でお泊りでした。 教室で寝るので息子は下にひく毛布や4枚ほどの着替えなどなどを準備したらこんなにたくさんに・・・・+ス…

    いっちゃ

    いっちゃのブログ

    読者になる
  • インド体験記 〜 たまには外食でも♪

    土曜日はデリーにお出かけしました。 先日の記事で、日本食を食べた感動を述べたばかりですが...色々と事情もあり...昼食はここで食べることになりました。   …

    zaiton

    zaiton の インド体験記

    読者になる
  • 夫が出張中の鉄板ネタ

    インドは国土が広い日本の凡そ9倍ですそんなインドに赴任中の日本人駐在員の夫はインド全域を猛烈にカバーしてるので出張が多いやはりデジタルの時代でも顔と顔を合わせ…

    India

    インド生活

    読者になる
  • 捨てられない病

    先日の草月流デリー支部、月例会での衝撃の花材はこれでした。右下の茶色いうにょ~~んとした物体。これ、よくお料理レッスンでも紹介する「ローキー」って野菜なん...

    neelkamal

    Blue Lotus

    読者になる
  • 【インド病院&医療事情】デリー・グルガオンの歯医者「The Dental Roots」へ行ってきた!

    「インドの歯医者ってどうなの…?」 日本を離れ、インドで暮らす。 日本とは異なる暮らし、生活環境の違い…と不安 ...

    yuri

    インドで働くという選択

    読者になる
  • 卒業

    のじょみ

    なますてに染まるよ

    読者になる
  • 第3573篇:ヒンドゥー教の聖地「ベナレス」から「サルナート」へ(7)

    35歳に至ってブッダガヤ(Buddha Gaya)の菩提樹の下で悟りを開き、仏陀(サンスクリット語で真理に目覚めた者)となりました。そして、ベナレスの北に位置…

    Bharat

    駐在員のインド漫録

    読者になる
  • 海外就職でアメリカやヨーロッパを目指す人のためのキャリア戦略

    アメリカやヨーロッパへの就職に興味がありますか?欧米での就職は容易ではありませんが、道がない訳ではありません。この記事を読めば欧米就職が不可能ではない理由と、実現までのロードマップが分かります。

    asianlifeblog

    アジアで暮らす

    読者になる
  • 【パルおばさんのインド料理教室】バターチキンカレーの作り方

    バターチキンは、日本でもお馴染みの、定番中の定番のインドカレーです。 日本の皆さんも、インド料理屋さんに行った…

    hajiajisan

    はじめてのアジア

    読者になる
  • コヒマ・ウォー・セメタリー(英国軍兵士墓地) その①。

    ナガランド州の州都コヒマ。第二次世界大戦のインファール作戦において、1944年ナガランド州で最大の激戦地となった、ギャリソン・ヒル(日本側の呼称はイヌ高地)に英国軍兵士墓地がある。駐車場から見上げたところ。中央に十字架が見える。全体の見取り図と十字架。登っていくと丘の傾斜にそって整然と墓石がある。インファールの墓地と同様に戦没者の宗教のシンボル、名前、部隊、亡くなられた日、年齢が記載されている。十字架が建てられている場所には白いラインが引かれていた。これはテニスコートのラインである。丘の上にイギリス軍の司令部が建っており、戦闘のない時にはテニスをしていたのだ。そのテニスコートを挟んで下から登って来た日本軍をイギリス軍が迎え撃った。当時はテニスコート左側の下に大木があり、日本軍の腕のいい狙撃手がその木に登って狙撃...コヒマ・ウォー・セメタリー(英国軍兵士墓地)その①。

    サントーシー

    カレーなる日々

    読者になる
  • 京都に来ました ♪

    京都へ来ました🍁母と姉と女だけの旅  ♪お墓詣りの後は、久しぶりにSODOHでランチをしました窓からの紅葉が落ち着いて、のんびり〜〜2時間も喋りっぱなし💦…

    latata

    LaTaTaの世界は宝箱

    読者になる
  • バリ島の最高リゾートホテル「ザ・ムリア」(後編)

    ザ・ムリアは、ベッドもすごく気持ちよく、最近眠りが浅かった私も久しぶりにぐっすり眠ることができました。 そして…

    hajiajisan

    はじめてのアジア

    読者になる
  • インドでスーツケース

       インドの大気汚染は、今がMAX。たまに「今日は、マシか?」と思う日もあるけど、ほゞ毎日靄ってる。体調は悪化の一途。早く此処から抜け出したーーーい('ω'…

    ポン助

    ポン助がインドに来たぞっ♪

    読者になる
  • チェンマイリトリート2日目

    いわはら数秘術カウンセラーいわはらきょうこです♡  持って生まれた才能と個性を生かしてラクに楽しく豊かに行きたい人のためのサポートをしています  10/9〜1…

    Salsa

    バンガロール生活/Sivananda yoga/パン作り

    読者になる
  • お届け時間の連絡とお詫び?

    先月アメリカに旅立った仲間の部屋にあったルームランナー(なんていうの?スポーツジムにある走るやつ、あれね)を譲りうけることになりました。それで、総務の担当者と…

    warwick-thumb

    イ、インドで生活っすか!? SEASON 2

    読者になる
  • 映画の秋! と どうでもいいクイズ第3弾

    Time Flies既に2日前の話だけど、先週金曜日、同じくインド🇮🇳夫を持つ日本人のお友達と、 VR Chennai で催されていた Japan Fil…

    ひろこ

    チェンナイのyeah!!

    読者になる
  • 【スグレモノ】風邪にはコレ!

     こんにちは!HIROMI☆インドです      皆様お元気ですか?          シンガポールは今日も暑い       日本はそろそろ風邪の季節だと思う…

    Hiromi

    インドに行きたい!女子一人旅

    読者になる
  • スナップショット

    木曜の夜にRanchiに移動し、金曜にデリーに戻って、さっき帰国しました。濃かったわ。街角写真を載せておきます。火曜にD子とのランチ前にささっと買い物した、地…

    出張のナタリー

    ついうっかりインド

    読者になる
  • 健康増進に感動した夫

    結婚式の日取りが決まったことによって、私たちは"自分の体型"の現実を突きつけられた。ベジタリアンなインドから帰国し、肉に飢えていたがために食べまくって人生最大の体重という記録を塗り替えてしまった私にとって最大の危機を迎えている。せっかく結婚衣装を着るのだか

    インド嫁

    耳が聞こえない国際夫婦〜インド夫と日本妻の日常〜

    読者になる
  • 強制的に水を飲む時間(インドの学校)

    インドからナマステ~ インドのケララ州の学校で「水の時間のベル」が学校でなりだしました。このベルが鳴ったら皆水を飲むのです  インドの小児科医は「子供、特に女…

    いっちゃ

    いっちゃのブログ

    読者になる
  • インド体験記 〜 インド料理ばかり食べてると

    インド料理ばかりの私 インド料理を自炊しているは記事に書いた通りですが…  昼食も会社の食堂でインド料理です    そんなにインド料理ばかり食べてると…たまに…

    zaiton

    zaiton の インド体験記

    読者になる
  • 読者になる
  • おしゃれカフェでハットグを食べる

    今日は草月流デリー支部の月例会で、デモンストレーション見学に。その後、うちにお稽古に来てくださっている生徒さんたちと、前から行ってみたかったヴァサント・ロ...

    neelkamal

    Blue Lotus

    読者になる
  • The Biere Club

    ちゃー

    Bangalore Beer Life

    読者になる
  • 第3572篇:ヒンドゥー教の聖地「ベナレス」から「サルナート」へ(6)

    仏陀は釈迦族の土地だったルンビーニ(Lumbini)で生まれました。この地は現在、インド領ではなくネパール。彼は出生後まもなく母を失い、叔母によって育てられま…

    Bharat

    駐在員のインド漫録

    読者になる
  • 海外就職に必要な英語力の目標がTOEIC600点である理由

    英語が話せないけど海外就職にチャレンジしたいと考えいますか?海外就職にチャレンジするにはTOEIC600点を目標にして準備することをオススメします。この記事を読めば、TOEIC600点を目標とすべき理由が分かります。

    asianlifeblog

    アジアで暮らす

    読者になる
  • バリ島の最高リゾートホテル「ザ・ムリア」(前編)

    今回のバリ島の旅、前半は自然溢れる神秘的なウブドを堪能しましたが、後半はバリ島南部のヌサドゥアに移動しました。…

    hajiajisan

    はじめてのアジア

    読者になる
  • ドライ・ケーキ。

    マオのティ・ホテルでお茶請けにお菓子を調達してきてもらった。デリー辺りでも見かける全国的に買えるビスケットとクラッカーに交じって、見かけない物が・・・・・ドライ・ケーキと言う名前であるが写真の感じだとラスクっぽい。紅茶ポットとストレート・ティらしき物も写っている。なるほど紅茶にぴったりと言う事かな。で、外箱を確認したところ・・・なんとっ!トリプラ州で作っているようだ。トリプラ州はの東北8州の一つであるが、ゴア州、シッキム州についで3番目に小さい州で、28州の中で最も認知度が低い州であろう。そのトリプラ州にお菓子の工場があるとは・・・・。中身はやっぱりラスクだった。50Rs(約80円)。ドライ・ケーキ。

    サントーシー

    カレーなる日々

    読者になる
  • インドの治安ってどんなもん?私の経験談と、詐欺や痴漢に対する対策

    バックパックを背負って1人で周遊している私は毎回、渡航前にも渡航後にも数多くの人からこう聞かれます。「女1人でインドって大丈夫なん?」と毎回このような「インドの治安」に関する質問責めに合います。今回は、私の「一歩間違えれば危なかったかもしれない経験談」とともに詐欺や痴漢に対する対策も紹介していきます。

    Ricaco

    culture shock | インド×ニホンの文化発信

    読者になる

「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧