ドイツ情報 新着記事

?
  • 1月22日(火)のつぶやき

    消費増税分を取り返せ!対策「バラマキ」7000億円の中身を精査|今週の週刊ダイヤモンドここが見どころ|ダイヤモンド・オンラインdiamond.jp/articles/-/191…—Mikako_HH(@Mikako_HH)2019年1月22日-00:26書評:エラリー・クイーン著、宇野利泰訳『Zの悲劇』(ハヤカワSF・ミステリebookセレクション)goo.gl/DCitvy—Mikako_HH(@Mikako_HH)2019年1月22日-01:2120190121ニュースなラヂオ#43「日ロ首脳会談を前に~北方領土の基礎知識」youtu.be/SZt6_GA4nE0via@YouTube—Mikako_HH(@Mikako_HH)2019年1月22日-01:571月22日(火)のつぶやき

    Mikako Hussel

    徒然なるままに

  • 新連載企画☆孤独のB級ドイツ飯 シュペッツレの柚子胡椒和え

    今年から、不定期更新でお送りする、 引きこもりブンデス野郎による、 ドイツ手抜き昼メシ・粗食シリーズ 孤独のB級ドイツ飯 マンガ「孤独のグルメ」を文字った新連載企画ですが、 ひきこもりドイツ在住サッカーバカブロガーの、 ドイツ安食材を使った...

    ぶんすけ

    爆裂☆ブンデスリーガ 蹴球の王将

  • N響 2019年1月B定期(トゥガン・ソヒエフ指揮)

    1月17日(木)トゥガン・ソヒエフ指揮NHK交響楽団《2019年1月Bプロ》サントリーホール【曲目】1.フォーレ/組曲「ペレアスとメリザンド」Op.802.ブリテン/シンプル・シンフォニーOp.43.リムスキー・コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」Op.35N響の1月B定期は、先月に続いてBプロとしては珍しい名曲コンサートの装いで、新年の気分に相応しい。指揮のソヒエフはこのところN響への客演が名誉指揮者以上に多く、N響との良い関係を育んでいる。実際に聴いた演奏にも名演がいくつもある。そんなソヒエフとN響が、今夜も親密なシーンを聴かせてくれた。前半のフォーレとブリテンは静と動。フォーレは、この音楽が目指しているものそのものを見事に体現したと云える演奏。トワイライトのほのかな光に照らし出されて愛を確かめ合う二人の...N響2019年1月B定期(トゥガン・ソヒエフ指揮)

    pockn

    facciamo la musica!

  • 2018 箱根 3 箱根パスを使って箱根巡り

    箱根観光は小田急グループの箱根パスを利用することに。 小田原の駅で外国人向けの窓口が空いているようなので、相方君に話してもらって早目にチケットを入手しようと目…

    min

    西ドイツから Gute Pad ! -minの逃避行-

  • パン作りの道~闘将!!麵包的女人②

    ただ単に、パンを一生懸命作ってみている、でも失敗、あっ、言っちゃった、そんな記事です。すみません。 前回、全くと言っていいほど膨らまなかった。しかしなぜ。 と…

    点子

    Alles hat ein Ende, nur die Wurst hat zwei

  • アイルランド、寒い -湯たんぽのススメ

    このところのかえる氏が白目なのはそんな気分だからです。寒いです。布団に入っても、鼻の先がどんどん冷たくなっていく…この感覚久しぶり。そうね…冬って、そうよね…そうだったわよね……しかもこれから来る2月が一番寒いのだったわよね………。ワーホリで来てた時の1月2月ってどうだったっけなぁ…ようやく音楽に関わり始めることができて必死で、それでいて楽しくてそれどころじゃなかったかな。いやはや。懐かしいやら、そういう風に...

    しおみず

    かえる日記

  • 雪遊び

    冬のバーゲン真っ只中なので、週末はセールに繰り出しました。 平日の人の少ない時に行ければ一番だけれど、1才児連れてなん落ち着いてなんてとても買い物できな...

    komugi

    7つの塔が見える窓からinドイツ

  • 朝の光景

    上の写真、が真ん中に座って右➡️ボサ💤左➡️パコ💤下の写真のジンジャーも一緒に🛋に乗りたくても、でか過ぎて乗らない。三匹の内で一番怖い顔をしている物の、…

    kaerunoousama

    巣林生活

  • くもんの見学

    今日はくもん教室の見学に行ってきました。優しそうな先生と、採点されてる先生が2人。この後、小学生がたくさん押し寄せるらしいのですが、行っときは静かに数人が勉強…

    まる

    ドイツ郊外で子育てしてますねん

  • 愛のパワー

    立派なタイトルをつけておいて恐縮ですが、ロトくじのお話の続きです。今はロト当選を目指している祖母ですが、実は本来あまりお金に頓着のない性格です。祖母の実家は田舎の旧家でしたし、諸事情あって祖母はその相続分の大半を持っていました。しかし腹違いの弟にすべてを

    輪花

    ✿ブーケ✿

  • ドイツから日本への手紙を出したい!そんなときの手紙の書き方&送り方

    こんにちは、(@Yamaeri)です! ドイツに住んでいて、 日本の家族・友達に手紙を出したい! クリスマスカードを出したい! というタイミングが時々あると思います。 また、ドイツ旅行中に日本にいる家族に手紙を出したいと感じることもありますよね(*‘∀‘) 私が子供の頃、母が家族旅行中によく日本に宛てて手紙を出していたのを覚えています。 そこで、今回はドイツから日本への手紙の出し方について説明していきます! ※私はこの出し方で今まで何か問題になったことはありません。ただ、都市によって取り扱いが異なるのか、ドイツ全都市共通なのかは確認していないため、デュッセルドルフ以外の都市から出す場合は注意し…

    Yamaeri

    旅と私とドイツ

  • お弁当、これでいいの??

    息子の幼稚園、毎朝10時頃に食事タイムがあり各自持って来たお弁当を食べます。お弁当と言っても...お昼ごはんではなく朝ごはんや軽食に近いのでパンと野菜、フルー…

    akigome

    akigomeのドイツてくとこ生活

  • 1月限定!メルマガ登録の特典について♡

    世界中どこにいても好きを仕事に今を楽しく生きる♡ドイツからリアルなワーク&ライフスタイルをお届けしています。ワークライフスタイリスト 杉山みずほです。無料メル…

    杉山 みずほ

    海外でも今を楽しく、好きを仕事に♡

  • 平成30年度 東京藝術大学大学院音楽科学位審査会公開演奏会より

    1月15日(火)平成30年度東京藝術大学大学院音楽科(修士課程)学位審査会公開演奏会(独唱一日目)東京藝術大学奏楽堂芸大修士課程の学位審査会演奏会のうち、独唱部門の1日目を聴いた。学生生活の総決算の発表の場とも云える学生たちの真剣勝負の演奏は、どれも非常に高いレベルで、演目も演奏の個性も多彩で、大きな感銘を受けた。この日ステージに立った7人の演奏について感想を述べる。Alto:横瀨まりの「J.S.Bach《マタイ受難曲》におけるアルト・アリアの歌詞と音楽の関係」(Pf:千葉かほる/Vn:重松彩乃)J.S.Bach《Matthäus-Passion》BWV2445.Recitativo"DulieberHeilanddu"6.Aria"BußundReu"39.Aria"Erbarmedich"51.Recita...平成30年度東京藝術大学大学院音楽科学位審査会公開演奏会より

    pockn

    facciamo la musica!

  • 仕事納めと忘年会・・・今頃アップ

    さて、やっと12月の記事もこれで最後頑張って書いてきたけど、やっぱり追い着かないなぁ・・・2018年の仕事納めは、12月30日、教会で。村の小さな教会、改装されてとっても綺麗クリスマスツリーは、シンプルでどんぴしゃ私の好み。下にも枝を置くのはいいですね~~!私は上

    tbosse

    tbosse.ドイツのんびり生活

  • バレエのおかげで出会った大切な友達との今。

    日本滞在中は、MES AMIS BALLET STUDIO(メザミバレエスタジオ)さんでもワークショップをさせて頂きました。なんともタレント(才能)で溢れる生…

    takako

    @ドイツバレエマインツ

  • 子育ての悩み

       こんにちは。アンドレゆかです。  ◇ LINE@のご案内最新情報&ブログやFBに書かないプライベートなことも皆さんにシェアさせていただいています。これか…

    ゆか

    やりたいことを見つけて理想の毎日をデザイン♡

  • 【レシピ・お菓子】メープルシロップを使ったとろりん口どけチーズケーキ♡1月21日のお料理教室レポ

    アンナのキッチンへようこそ!日本より時差8時間離れたドイツより、ドイツの食材を使って日本でも簡単に作れるレシピをご紹介しています。今日もごゆっくりしていってく…

    アンナ

    アンナのキッチンinドイツ

  • ハイジの日

    昨夜、夫がうなされていて、余りにも苦しそうだったので、よしよししたら目を覚ました。妹こぐまと高層ビルの上にいて、妹こぐまがいつもの頑固さで、駄目だと制止し...

    どくとるくま

    黒い森の白いくまさん

  • おフランスのクロワッサン

    土曜日にフランスのストラスブルグに行きました。日帰り強行買い出しツアーです(笑)。冬休みに行く予定でしたが、私が風邪をひき一回延期。夫が風邪をひきもう一回延期。三度目の正直でやっと行く事が出来ました。そして、私はブロガー失格だと実感しました。おフランスで

    アイスベア

    金木犀日記

  • 社交的らしい

    今日、我が家にトムの友達がルービックキューブをトムに教えてもらいにやってきた。といっても私は仕事で外出してたのですが。 トムに、「友達が来るかどうかは一応学校…

    kinderchoco

    Erdbeere Marmelade - ドイツの木々に囲まれて

  • 美容院にチャレンジ

    🐸と👴貸別荘の近くの美容院に思っていたより、全然安かった❣👴のカット、2mmとのシャンプーとカットでなんと約40ユーロ。思っていたより上手くカットしてく…

    kaerunoousama

    巣林生活

  • 1月21日(月)のつぶやき

    書評:エラリー・クイーン著、宇野利泰訳『Yの悲劇』(ハヤカワSF・ミステリebookセレクション)goo.gl/yDG9dR—Mikako_HH(@Mikako_HH)2019年1月21日-05:091月21日(月)のつぶやき

    Mikako Hussel

    徒然なるままに

  • 明け方の天体ショー

    今朝のドイツの気温ははマイナス6度で キーンと冷えていました。 夫が6時半くらいに家を出た時、 空はまだ暗く、北西の方角に月が見えました。 満月で、怪しげな様…

    あられせんべい

    Stricken Paradise〜 編み物パラダイス

  • マタニティ時期のサプリ

    実家からサプリ類を送っていただいた。 右と左のが普通に美味しい!お菓子としてガンガン食べれそうだわ。けど一日何粒と書いてあるのできっちり守りますよ。 【送料無料】毎日葉酸+鉄これ1粒【60粒×3個パ

    vanille54

    快適生活from海外

  • 毎日10キロを歩く高齢者に対抗意識を燃やす

    義母が長電話のあと、私にその電話相手のことを話した。義母世代のその彼女の旦那さんは毎日10キロの散歩を飼い犬とするそうだ。こちらの高齢者の一般生活体力は日本の数倍、と早くから認識していたものだ。再びそれを確認させられた。私は去年夏ごろからバス代節約のために往復徒歩8キロをときどきやっている。疲れているときなどは「なんでこんな生活をしているのだろう」と自分を哀れんでいたものだ。周囲のドイツ人に8キロを歩く、と言っても何の反応もないので8キロ程度では普通なんだなぁ、とも知っているのだけれどねぇ。その10キロ散歩の男性は雨が降ろうが雪であろうが10キロを欠かさないらしい。天候が悪いときなどさっさと「今日はバスで行こう♪」と予定変更する自分が情けない。もっとも、義母と彼女の友だちが10キロ散歩をテーマにして盛り上がった...毎日10キロを歩く高齢者に対抗意識を燃やす

    りす

    怠慢主婦 ドイツで同居

  • パン作りの道~闘将!!麵包的女人①

    私はそもそも、何かを作ることが大好きだ。今までいろいろなことに手を出してきた。今、なぜこんなにも食べ物を作っているかというと、第一には食い意地がものすご~くは…

    点子

    Alles hat ein Ende, nur die Wurst hat zwei

  • 色のパワー

    心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに ♪ "あなたの本当の未来"への ナビゲーター 花井 音葉です。   日射しが強くなって、日照時間もかな…

    Angelic Bloom

  • ドイツでふわふわ食パンを追い求めて① 色んなレシピを試しています。

    パナソニックのホームベーカリーをもらって以来、ふわふわ食パンを目指してパン作りに夢中です。そして、ブログを書く時間もないというオチです… まだま発展途上、でも家族みんな「美味しい~♡」と言ってくれるパンは作れるようになってきました。今回は、試したレシピレポです。どの写真も同じ様の写っていますが、悪しからず… オーストリアの小麦粉使用レシピ ameblo.jp オーストリアの小麦粉使用のレシピだったからか、残念ながら期待通りには膨らまず… ドイツの小麦粉は、Weizenmehl550を使用。 味はとても美味しかったです! ciaciaさんの写真を見る限りでは、とても膨らんでいて、ふわふわしていそ…

    Maeuschen

    殿姫殿5人家族

  • ☆うふふっ、お鍋が増えた!STAUBとそして念願の・・・!

    うふふー、うふふー。ついに買ってしまったのです。 ええ、STAUBのお鍋。それも炊飯専用のLa Cocotte de GOHANってお鍋。ドイツでは手に入らないので日本で買いました。旦那もいたので荷物は重たくても何とかなる!と思い。旦那からのクリスマスプレゼントです。 // うちのお鍋、かなり少ない方です。ギリギリカツカツって感じです。 そんな中、もうかれこれ3年ほど炊飯器は使わず毎回お鍋でお米を炊く生活。手ごろな大きさのなんてことない普通のお鍋でいつも炊いていたのですが、これが2人分のカレーとか煮物を作りたいときに使うお鍋のサイズなので1つしかなくてどうしても不便だったんです。なのでそのサイ…

    miyabi

    Living in Germany

  • 今年のテーマ編♡”「毎日が充実する」週目標の立て方♡”

    世界中どこにいても好きを仕事に今を楽しく生きる♡ドイツからリアルなワーク&ライフスタイルをお届けしています。ワークライフスタイリスト 杉山みずほです。はじめま…

    杉山 みずほ

    海外でも今を楽しく、好きを仕事に♡

  • 皆既月食(Mondfinsternis)inドイツ!?

    今朝(午前6時)の気温マイナス5度・・・外は、氷で真っ白です・・・(ブルっ)路上駐車の車も冷凍庫に入れておいたかのように真っ白・・・(氷かき・・・涙)日本のようにお日様が出ると気温が上がり、氷が溶ければ良いのですが、ドイツは日中に気温もさほど上がらず・・

    マリー

    ドイツでホッと一息・・・

  • わたしの祖母

    わたしの祖母は、地元で一人暮らしをしている、話の面白い90代半ばのおばあちゃんです。昨日、栄養は大事というお話を書いたことと少し矛盾するようですが、祖母は健康で長寿のわりに食生活のこだわりはあまりありません。お水もずっと水道水を飲んでますし、生臭いものが嫌

    輪花

    ✿ブーケ✿

  • 【ドイツに暮らして】おやつ、あげられないんだよ~。

    スポンサーリンク

    komomo姉

    KOMOMO すろーらいふ in ドイツ

  • 失敗したのに激ウマだったチーズケーキ。

    美味しいチーズケーキを探して三千里のポン子です、どうもこんにちは。ドイツに来てから美味しいチーズケーキに出会ったことがない。どっしりしすぎていて土台ビスケット…

    ぽん子

    日独育児同盟

  • ドイツ在住者がオススメするデュッセルドルフいち可愛いカフェ

    こんにちは、(@Yamaeri)です! 実は東京にいた頃は表参道界隈に入り浸っていた私。 ほぼ毎日のように通いつめ、一人カフェを満喫していました。 ところが、ドイツに来てからはお洒落なカフェがあるにはあるのですが、表参道のカフェ並みに心を動かされるカフェには出会えず。。。 絶望していたときに、あるカフェと出会いました(*‘∀‘) そして、それ以来既に4回ほど足を運んでいます。 そんな、私が思うデュッセルドルフいち可愛くてお洒落なカフェを今日は紹介します♪ これ以上に可愛いカフェに出会ったら・・・そのときは記事タイトルを「2番目に可愛いカフェ」に変更します(;・∀・) ※私的に一番なので人によっ…

    Yamaeri

    旅と私とドイツ

  • オペラアリア・コンサートのお写真

    本番と合わせがてんこ盛りの週末を無事乗り切りました・・・!!ひたすら眠かった。笑 ところで先日のオペラアリア三昧コンサートの写真をアップします♬   歌い手さ…

    作曲家&ピアニスト 江村玲子

    作曲家&ピアニスト 江村玲子のブログ

  • 三行日記とファミリーカレンダー型手帳

    いや本当に ネットで個々人の画面に 現れる宣伝など ちゃんとその人に 合っていて感心する YouTube もそう。さりげなく推薦サイトが 同じ画面に出ている それで 前回に続き今頃?と思われるだろうけど 小林弘幸先生の自律神経に関する話の サイトに辿り着いた。 珍しく時差なしで読んだ 「血流がすべて解決する」の更に大元 というか とにかく なるほど ということが多く 思わずメモをとった ストレスについて、「解決策まで 分かっていると それほどストレスに感じない。 アバウトで考えているとストレスになる。 物事がクリアーになっていない グレーな状態がいけない」 確かに〜 それで先生は毎日 三行日記…

    ヒンベア

    まだまだ続くよドイツ暮らし

  • 書評:エラリー・クイーン著、宇野利泰訳『Zの悲劇』(ハヤカワSF・ミステリebookセレクション)

    エラリー・クイーンの悲劇シリーズ第3作『Zの悲劇』(1933)は『Yの悲劇』から10年後の事件がサム警視の娘にして探偵希望のペイシェンス・サムによって語られます。元俳優の老いた聾者探偵ドルリイ・レーンの苦悩や、冤罪による死刑は免れたものの結局救われなかったアーロン・ドウを鑑みれば、これまでの作品の中で最も『悲劇』というタイトルが相応しい作品と言えます。あらすじ:悪名高い上院議員ジョエル・フォーセットが殺害され、遺品の中からは、いわくありげな3分割された小箱の一つと、出所したばかりの囚人アーロン・ドウからの復讐をにおわす脅迫状が発見された。このため、残された足跡の矛盾があるものの、アーロン・ドウが殺人犯として起訴され終身刑の判決が出る。ジョエル・フォーセットの兄アイラ・フォーセットは大理石採掘会社の共同経営者とな...書評:エラリー・クイーン著、宇野利泰訳『Zの悲劇』(ハヤカワSF・ミステリebookセレクション)

    Mikako Hussel

    徒然なるままに

  • 「毎日が充実する」週目標の立て方♡

    世界中どこにいても好きを仕事に今を楽しく生きる♡ドイツからリアルなワーク&ライフスタイルをお届けしています。ワークライフスタイリスト 杉山みずほです。はじめま…

    杉山 みずほ

    海外でも今を楽しく、好きを仕事に♡

  • 30kmの差

    こんにちわんこ。ボクんちの近くはまだこれくらい雪が残っているんだよ、のタルです。これはけふの夕方撮った写真です。そりゃ、あれだけ降って(→大雪注意)そのあとも降り続いたのですからそうそう簡単にはなくならないでせう。何が困るっておドイツは路上駐車が普通なのですが、除雪車がよけた雪が路肩に山盛りになっているので車を止める場所がないってことです。ぐー家の車は地下駐車場に入れてあるから問題ないのですが、おね...

    phary

    どこのドイツだ。ヨーチワだ!

  • 肉を食べました。

    お久しぶりでございます。2019年も始まってすでに20日がたとうとしている。あけましておめでとうございますを言うには遅すぎるな…。なんとかやっています。まだアイルランドに居ます。でも、直前の投稿で書いていた気持ちの落ち込みがその後もずっと続いていて、年末年始で少し浮上したような、その後また下の方に戻ってしまったような、よくわからない感じです。でも一番底ではないかな。そして正月早々風邪を引き、もう2...

    しおみず

    かえる日記

  • 今日もコマ撮り撮影中のため、過去に描いた油絵をアップします。I am also pro...

    View this post on Instagram 今日もコマ撮り撮影中のため、過去に描いた油絵をアップします。 I …

    Manami Takamatsu

    Mana im Wunderland

  • 歴代のIKEAカタログ

    毎年夏、だったかな。ポストに届くIKEAのカタログ。私の渡独は2006年です。そして2008年にムスメが生まれ4か月後に今の家に引っ越し。2012年にムス...

    nanohana

    Regenbogen ☆ 虹色日記

  • 日本から持ち帰ったもの

    日本からの調達品、どどーん! 毎回ずらり並べるの面倒だけど、次回の買い出しのときに、何が要るんだったっけなーと意外に役立つ1枚だったりします(笑) ...

    komugi

    7つの塔が見える窓からinドイツ

  • 今夜の夕食は。。。

    グリル。イカ🦑とタイ。イカはアルミホイルにバターとなす🍆を引いた上に乗せて、タイもやはりアルミホイルに白ワインと玉ねぎを入れて、オイルの中にニンニクを入れ…

    kaerunoousama

    巣林生活

  • 筋肉痛の話。1月18日のお料理教室レポ♡

    アンナのキッチンへようこそ!日本より時差8時間離れたドイツより、ドイツの食材を使って日本でも簡単に作れるレシピをご紹介しています。今日もごゆっくりしていってく…

    アンナ

    アンナのキッチンinドイツ

  • 到達可能極‼️ミュンヘンのウイグル飯屋を襲撃しました。

    ミュンヘン生活、ドイツの暮らし、海外移住に関するブログ

    かいちょ

    ミュンヘンおやじ日記

  • ブリュッセルの観光の中心「グランプラス(Grand-Place)」

    ブリュッセルの観光の中心となるのがこの「グランプラス(Grand-Place)」です。 今まで行ったどの広場よ

    marimari

    まりまりのたび

  • 日本との時差は3年ぐらいー今頃知った「茅乃舎だし」

    昨日、日本でのかつての同僚から 郵便が届いた いつも すごくセンスがよくて ドイツではぜーーったいに手に入らない物を 送ってくれる 素晴らしい人 私は全く知らなかった 茅乃舎さんのお出汁 しかもレシピの書かれた冊子も付いている 熟読。さらに ネットで色々検索し ただならぬお出汁だと知る 今日 早速使ってみた お、美味しい。本当に 春にやっと短期帰国できそうなので これは絶対に買って帰ろう もう一つ きっと「今頃知ったの?」 と言われるであろう 「三行日記」というのを 偶然、今頃知った もうね 日本との時差は3年ぐらいと感じる 三行日記について書き始めると 思いの他長くなりそうだったので 一旦 …

    ヒンベア

    まだまだ続くよドイツ暮らし

「海外生活ブログ」 カテゴリー一覧