ヨーロッパ生活

ヨーロッパ生活
テーマ名
ヨーロッパ生活
テーマの詳細
既婚の方も未婚の方も、子供のいる方もいない方も、ヨーロッパ各国での日常生活や子育てについての記事を、気軽にトラックバックして下さい。
テーマ投稿数
11,495件
参加メンバー
258人
管理人
ぐうたま管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「ヨーロッパ生活」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「ヨーロッパ生活 海外生活ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

ヨーロッパ生活の記事

1件〜50件

  • 【百の谷】チェントヴァッリは二国をまたぐ。
    2020/01/26 07:29
    【百の谷】チェントヴァッリは二国をまたぐ。

    イタリア北部、スイス南部にまたがる渓谷はチェントヴァッリ(百の谷)と呼ばれ、山肌に小さな村が張り付くように点在する素朴な風景が見られます。 夏には高級保養地としてヨーロッパ中から観光客を集めるマッジョーレ湖の北西部に位置します。 公共交通機関が通っていないので山間の村を訪れるには、車しか手段がないのですが、それだけに観光地化されていない(むしろ過疎化している)ありのままの人々の暮らしが見えてとても興味深いんです。 といっても、暮らしぶりは建物や庭の様子から窺い知ることは出来るんですが、誰にも会いませんでした。朝早かったからかしら。 どのお家も谷に向かうようにして建てられていて、ここで暮らす人は…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【BIOってナニ?】ドイツのオーガニックスーパー【Alnatura】
    2020/01/26 07:28
    【BIOってナニ?】ドイツのオーガニックスーパー【Alnatura】

    オーガニックが生活に浸透しているドイツで、売り上げも店舗数も右肩上がりに伸びているオーガニックスーパーです。 中型のスーパーマーケットで、生鮮食品から酒類、日用品、化粧品まで何でもあって、オーガニックでここまでの品揃えはさすがオーガニック先進国ドイツだなぁ。と感心します。 自社のPB商品も多くの種類を販売しており、一般の(BIOでない)スーパーにもこのAlnaturaの商品をよく見かけます。 ドイツでオーガニックはBIOと表示され、厳しい認証制度をクリアしたものだけがBIOを表示できます。 ドイツのBIO認証については詳しくまとめられたこちらをどうぞ↓ om-yogaberlin.com 我が…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【コスパよし!】マインツ駅前の便利ホテル【Hotel Königshof】
    2020/01/26 07:28
    【コスパよし!】マインツ駅前の便利ホテル【Hotel Königshof】

    マインツ中央駅の前にある、ホテルケーニヒスホフです。 ケーニヒスホフの『ケー』の部分を『ク』の口の形で発音すると伝わりやすいと思います。 長男、次男と3人で一泊し、次の日、マインツから鉄道で出かける予定だったので、とにかく駅に近い所を探しました。 ここは、場所が良く、部屋は清潔で快適、朝食も美味しく、スタッフの対応もいい。その割に良心的な料金で泊まることが出来て、当たり!の宿です。 マインツ中央駅 場所はこうです。マインツ中央駅の前で駅に背を向けて立ちます。 駅から見た駅前の光景。 駅前はバスとトラムの乗り場になっていて、その向こう左側にHotel Königshofが見えます。 赤レンガみた…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • ヴィースバーデンのアスレチックに挑戦【Kletterwald Neroberg】
    2020/01/26 07:28
    ヴィースバーデンのアスレチックに挑戦【Kletterwald Neroberg】

    子どもとヴィースバーデンに行って来ました。温泉保養地として発展した街、ヴィースバーデン。美しい街並みと、温泉で有名です。ライン川をはさんでマインツの対岸に位置し、交通の便も良くフランクフルトからも日帰りで行くことが出来ます。 ヴィースバーデン (Wiesbaden) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州の州都である。15の温泉源および鉱泉源を有しており[2]、ヨーロッパで最も古い温泉地の一つである。 ヴィースバーデン - Wikipedia www.wiesbaden.de ヴィースバーデン中央駅 今回はネロベルクに行き先を絞ります。ネロベルグとはドイツ語でネロ山の意味。ヴィースバーデンの市街地から…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【ドイツ鉄道】迷走するDBの悲哀。
    2020/01/26 07:28
    【ドイツ鉄道】迷走するDBの悲哀。

    ドイツ鉄道。 Deutsche Bahn(ドイチェ・バーン) 通称 『DB』と呼ばれます。 日本のJRですね。 ドイツに旅行に来たらお世話になる可能性の高いDBですが、JRと同じように考えてはいけません。 まぁ 遅延の多い事! ドイツ人て時間に正確じゃなかったの?? しかも6分以内の遅れなら遅延にはカウントされないそうです。 そんなら乗り換え時間5分のチケット買わせるなよ! 私は通勤でDBを利用したりしているわけではないので、ひと月に一回乗る機会があるかどうかくらいなんですが、最近乗ったDBで全くの時刻表通りに運行された電車は記憶にありません。 DBを使って移動される場合は、なるべく余裕を持っ…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【大事なのは機動性】子連れ小旅行の装備は如何に。
    2020/01/26 07:28
    【大事なのは機動性】子連れ小旅行の装備は如何に。

    日本でGWの頃、ドイツでも長男の学校は2週間の休みでした。 ドイツはイースターです。 で、日本では平成が令和に変わる頃に私も子ども2人連れて小旅行に行きました。 前回までに書いたヤツです。 ぶっちゃけると、マインツで前泊しているので全行程は2泊3日でした。 初日は夜まで夫と友人も同行していて、1泊目の夜からはワンオペでしたが、2泊目の夜に友人家族と合流したので、3日目の昼は他に大人が2人いる状況でした。 だから、どこで何するか?という事より、どう動いたら普段の生活リズムと大きくかけ離れずに過ごせるか。という事のほうが気になります。 まぁ、無理でしたけど 調整しきれない。 しかし、9歳長男と4歳…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【子連れコブレンツの一日】Kletterspielplatz Fort Bleidenberg【ライン下り⑥】
    2020/01/26 07:28
    【子連れコブレンツの一日】Kletterspielplatz Fort Bleidenberg【ライン下り⑥】

    今日は子どもと遊ぶ日。 車で来ていた友人に荷物を預かってもらい、大人3人 子ども5人で出発! ユースホステル前の遊具にハマっていきなり動かない子ども達。 何もなくても似た年頃の子が5人集まれば楽しいもんねぇ。 Deutsches Eck ドイツの角 ユースホステルの前の広場からは対岸のコブレンツの街が良く見えます。 モーゼル川がライン川に流れ込む地点はDeutsches Eckと言ってドイツの角と呼ばれる、コブレンツの名所です。 子ども達もつま先立ちで眺めています。 「昨日、あれくらいの大きい船に乗って、あそこに着いたー」と自慢げな次男。 まぁ まわりは聞いちゃいないけどね。 そのままわちゃわ…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【Koblenz】君は要塞ユースにたどり着けるか。【ライン下り⑤】
    2020/01/26 07:28
    【Koblenz】君は要塞ユースにたどり着けるか。【ライン下り⑤】

    コブレンツに時間通りに到着しました。 雨です。 20時過ぎ、食事は船内で食べたので後は寝るだけ、すぐにでも宿にたどり着きたい所ですが今夜の宿は対岸の山の上にある要塞の一部を利用したユースホステル。 そこに向かうには船着き場からワンブロック歩いた先のケーブルカーに乗っていけば近くまで行けます、しかしこの時間はもう営業が終了しています。 タクシーを拾えるかもしれないと思って、近くの車の多い通りまで出ますがタクシーを捕まえられそうなところは見当たりません。 だよね、ドイツだもんね。 前日にネットで調べてメモっておいたタクシーに電話します。 しかし自分たちが今いる場所を上手く伝えることが出来ません。 …

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 雨のラインクルーズ ビンゲンからコブレンツへ。【ライン下り④】
    2020/01/26 07:28
    雨のラインクルーズ ビンゲンからコブレンツへ。【ライン下り④】

    今回の旅のハイライト、ラインクルーズの船が到着! 16時30分 ビンゲン発 20時10分 コブレンツ着 3時間40分の船旅。 長いな。 区間はもともとコブレンツまでと決めていて、時間をどうしようかなーと思っていましたが、早い時間はこの区間の予約が取れなかったので最終のこの時間になりました。 この時期、ドイツは21時くらいまで明るいし、一日をリューデスハイムで過ごすことが出来たので結果この時間にして正解でした。 船内は全て食事の出来るテーブルと椅子のある座席になっていて、席は自由席です。 両サイドが見える船首に近い前方の席か、後方の席が一番いいと思われます。 一番前ではなかったけれど、かなり前の…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 天然のアイススケートリンク【スイス・シルヴァプラーナ】
    2020/01/26 07:27
    天然のアイススケートリンク【スイス・シルヴァプラーナ】

    すっかり冬の色に包まれております、ドイツです。 どんよりと暗いドイツの冬とは違い、晴天率が高く、キンキンに冷えた青い空が高いスイスアルプスから、凍った湖でアイススケートが出来る、天然のスケートリンクをご紹介します。 高級スキーリゾート『サンモリッツ』のお膝元にありますので、スキーの合間に氷の上でも滑っちゃいましょう! 天然アイススケートリンク【Lake Champfèr】 『Lake Champfèr』へのアクセス 大自然を満喫しよう!サンモリッツ+シルヴァプラーナ 天然アイススケートリンク【Lake Champfèr】 長いスイスの冬。 幸運な事に、ヨーロッパアルプスの冬は寒いけれど、晴天率…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【ポーランド】クラクフの歴史を体験するホステル【Hostel Luneta Warszawska】
    2020/01/26 07:27
    【ポーランド】クラクフの歴史を体験するホステル【Hostel Luneta Warszawska】

    プロレスごっこを仕掛けて、肋骨を損傷したのは9歳の長男ではなく、33歳夫です。被害者は私です。 みなさん、お仕置きは何がいいと思いますか? いきなりですがポーランドです。 2018年のイースター休暇にポーランドのクラクフを訪れました。 大人4人、子ども2人という人数だったので条件の合う宿を探すのに苦労しましたが、思い出に残るいいホステルに泊まることが出来たので紹介します。 オーストリア軍の兵舎として使われた要塞だった。 『Hostel Luneta Warszawska』中はとても快適 『Hostel Luneta Warszawska』へのアクセス 特別な体験が出来る『Hostel Lune…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 2019年・行って良かった子連れお出かけランキング!
    2020/01/26 07:27
    2019年・行って良かった子連れお出かけランキング!

    12月に入った途端、時間の流れが急加速するのはいったいどういった現象なのでしょうか? これから迫る、クリスマスからのお正月を乗り切れる自信が見つかりません。 じっくりブログの振り返りをしようと思っていましたが、振り返った所で特記すべき事がある訳でもない弱小ブログだという事を思い出しました。 うん、辛い所だよね。 こういう時は子どもに聞いてみよう。 という事で、当ブログのテーマである子連れお出かけに関して『2019年行って良かった、子連れお出かけのランキング』を発表します!! 長男9歳の2019年行って良かったランキング 次男5歳の2019年行って良かったランキング 母(年齢非公開)の2019年…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 2020年・子連れで行きたい旅先4選
    2020/01/26 07:27
    2020年・子連れで行きたい旅先4選

    2019年もあと少し、心はもう2020年に飛んでいます。 というか、年がら年中『次はどこに行こうかな』という考えで頭はいっぱい。 『その気になれば、どこへだって行けるんだ』という事実に心躍るんです。 そして延々とあそこに行きたい、ここも行ってみたい…ええい!どこでもいいんです。旅したい。 今回はそのような私の欲求、希望、妄想、夢を具体的にした『2020年に行きたい旅先』をキュレーションサイト風にまとめました。 居住地のドイツから向かう前提で、子連れで行く事が条件です。 実際に行く事が決定している旅行先ではなく、手が届きそうで届かない位置にある、ドリームを記事にしてみたら願いが叶いそうな気がする…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • パリ⇔モスクワ・5カ国を走り抜ける夜行列車【Russian night train】
    2020/01/26 07:27
    パリ⇔モスクワ・5カ国を走り抜ける夜行列車【Russian night train】

    第1回目は、パリーモスクワ間を結ぶ『Russian night train』について調べてみました。 『Russian night train』は、フランス、ドイツ、ポーランド、ベラルーシ、ロシアの5カ国をまたぐ走行距離3483㎞を約39時間で走る夜行列車です。 パリ東駅が始発、モスクワ・ベラルースカヤ駅が終点で、その反対方向路線も運行しています。 運行スケジュールと各駅のタイムスケジュールの例はこちら

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • ブダペストで絶対訪れるべき王宮の丘【漁夫の砦】
    2020/01/26 07:27
    ブダペストで絶対訪れるべき王宮の丘【漁夫の砦】

    ブダペスト観光のハイライト、王宮の丘です。 このエリアには王宮、マーチャーシュ教会のある三位一体広場、漁夫の砦、Vienna Gate、旧市街など見どころが多く集まり、世界遺産に登録されています。 その中でも特に眺めの良い漁夫の砦を訪れました。 漁夫の砦・アクセス マーチャーシュ教会 漁夫の砦 フォトジェニックな漁夫の砦 漁夫の砦・アクセス 私達は『Hop on Hop off』バスのチケットとセットになった『Castle Shuttle』で王宮エリアを周りました。 徒歩で行かれる方は、ペスト側からくさり橋を渡ってもそんなに距離はありませんし、道中の眺めが素晴らしいので写真を撮りながら歩いても…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 有害物質含む柔軟剤の代わりにクエン酸で洗濯、硬水のイタリアでの適量を模索
    2020/01/26 05:13
    有害物質含む柔軟剤の代わりにクエン酸で洗濯、硬水のイタリアでの適量を模索

     柔軟剤の香りには、ガンやアレルギーを引き起こしうる有害な化学物質が含まれていて、健康に害を与えるから、いま使っている柔軟剤を使い終えたら、今度からこれを...

    なおこ

    イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia

  • 乾燥しているはずのフランスでの除湿
    2020/01/25 18:48
    乾燥しているはずのフランスでの除湿

    先日、スーさんがひとりで買い物に行ってくれた時、これまで見たことのない物体を持って帰ってきました。  プラスチック製です。さて、これは何でしょう?^^  マグ…

    ミミ

    フランス人の彼との結婚までの道のりとその後のふたり

  • 【Bingen】ライン川沿いに広がる公園が楽しい!【ライン下り③】
    2020/01/25 07:08
    【Bingen】ライン川沿いに広がる公園が楽しい!【ライン下り③】

    船の時間が迫ってきました。 線路を越えて船の乗り場に向かう次男、手にはまだアイス。 リューデスハイムから対岸の街ビンゲンに渡る船に乗ります。 今から乗るのはこの船。 「あー!!黄色の傘のついた船だ!!」と子ども達が大興奮。 これいろんな船が行きかう中で、あの傘付きの船に乗りたいって始めから言っていたんだよね。良かったね、希望の船に乗れて。 駆け足で乗り込む私達。大きな船って楽しい! さっそく船上テラスを目指すが、テラスに出たとたん次男 「おしっこ!」 はいはい、Uターンして階下のトイレへ。 身障者用のトイレもある、広くてきれいなトイレでした。 船内全て新しくてきれいだったな。 このリューデスハ…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【Rüdesheim am Rhein】ワイン畑を背負うライン河畔の街【ライン下り②】
    2020/01/25 07:08
    【Rüdesheim am Rhein】ワイン畑を背負うライン河畔の街【ライン下り②】

    今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 はい、リューデスハイムです。 ライン川に面してかわいらしい街並みとワイン畑が広がり、ラインクルーズの船が多く発着するので、街の規模に対してたくさんの観光客が訪れるようです。 フランクフルトからも近いので、ここをラインクルーズの起点にする人は多いと思います。 この後、対岸のビンゲンに船で渡る予定だったので、船の時刻表確認とチケットを買うために船会社のオフィスを目指します。 観光案内所のすぐ隣にチケットオフィスがあり無事にそこでチケット購入できました。 船は日中一時間毎に出ているようです。 対岸に渡るだけの短距離チケットなので、船に乗る直前に乗り場で購入も…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • リューデスハイムに到着したら鴨の親子の引っ越しに遭遇した。【ライン下り①】
    2020/01/25 07:08
    リューデスハイムに到着したら鴨の親子の引っ越しに遭遇した。【ライン下り①】

    今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 ユネスコ世界遺産にも登録されている、ライン川流域のリューデスハイムからコブレンツまで、母子3人で旅して来ました。 ライン渓谷中流上部(ラインけいこくちゅうりゅうじょうぶ、Reine Gorge)は、ドイツの世界遺産の1つ。ラインラント=プファルツ州の都市であるコブレンツとビンゲン・アム・ラインの間のライン川の65キロメートルの渓谷のことを指す。登録範囲は、272.5平方キロメートル及び緩衝地帯は、約346.8平方キロメートルに及ぶ。 ライン渓谷中流上部 Wikipedia まずはフランクフルトから西へ約40キロの街マインツから、リューデスハイムに向かい…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【バルト海】ドイツには北部にしか海がありません。
    2020/01/25 07:08
    【バルト海】ドイツには北部にしか海がありません。

    夏の短いドイツで、日差しが少し強くなってくるとドイツ人家族が大挙して押し寄せるのが、ドイツ北部の海岸線 バルト海です。 日本と比べて真夏でもそんなに暑くはならないので、海に入ってガンガンに泳ぐスタイルではなく ビーチで日光浴、ボートでぷかぷかとのんびり過ごしている人が多い印象です。 小さな子を泳がせられるような遠浅の海岸は少なく、水質も素晴らしくキレイ!という訳ではないのですが、子どもは砂遊びをしたり、打ち寄せる波に少し足をつけてみたり、子どもって、泳ぐより砂遊びの方が実は好き。に一票! って、まだ自力では泳げないですよね大抵は。 キレイな砂浜のまわりには自然公園が整備されているところも多く、…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【イースター】エッグハントに狂喜するドイツの子ども達
    2020/01/25 07:08
    【イースター】エッグハントに狂喜するドイツの子ども達

    今回はお出かけではなく、ドイツの子ども達にとって楽しみで仕方がない日 イースターについてです。 イースターはドイツ語ではOstern(オースタン)といい、国民的な祝日として学校も仕事も休みになります。 復活祭(ふっかつさい、ギリシア語: Πάσχα、ラテン語: Pascha、フランス語: Pâques、英語: Easter、ドイツ語: Ostern、ロシア語: Пасха)は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭。 復活祭 - Wikipedia キリスト教の復活祭ですから、キリスト教に所縁の無い私にはほとんど興味なし、…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【ベルギー】裸足で歩くと?【Hoge Kempen National Park - Lieteberg】
    2020/01/25 07:08
    【ベルギー】裸足で歩くと?【Hoge Kempen National Park - Lieteberg】

    ベルギーは Zutendaal(ズーテンダール)にある一風変わったナショナルパークです。 パーク内にトレイルがあるのですが、これを裸足で歩きましょう。というアクティビティをやっています。 私達が行ったのは2015年春。 まだまだ肌寒い季節で、裸足で長時間外にいるなんて考えられない気候だったのですが、挑戦している人は案外多かったです。 実際歩き始めてみると、足裏が刺激されるのかそんなに足が凍えそうに冷たくなるなんて事は無かった。家でずっと座ってPCに向かってる方が足は冷える。 当時よちよち歩きの次男も一緒に歩きました。 トレイルの距離はけっこうありますが、いろんな地面が出てくるので飽きることなく…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【ハイデルベルグ】遊べる動物園 Zoo Heidelberg
    2020/01/25 07:07
    【ハイデルベルグ】遊べる動物園 Zoo Heidelberg

    子どもと一日遊べるハイデルベルグの動物園。 トラもゾウもシロクマもいる比較的大きな動物園です。 2018年春に8歳長男、3歳次男と行って来ました。園内に充実した遊具広場があって、赤ちゃんから大人まで楽しめます。 私達は入園してタイミング良くオットセイの餌やりの時間に間に合い、オットセイのユーモラスな動きに癒されました。そして、餌の魚を奪おうと横でじっと機会を伺うサギから目が離せない! 子どもに食べ物を持たせて歩くのも危ないですね、どこから何が狙っているかも分からない。 とか言っておいて、これ実は緊張感のない私がやられました。 ハヤブサかな? いや違うかトンビか? プレッツェル片手にボーっとして…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【チロル】アルプスど真ん中【インスブルック】
    2020/01/25 07:07
    【チロル】アルプスど真ん中【インスブルック】

    インスブルックはオーストリア チロル州の州都で、まわりを山に囲まれており冬にはウィンタースポーツの一大基地となるヨーロッパアルプスの都市です。 長野県松本市大町町とは姉妹都市。 過去に2回冬季オリンピックを開催しているので、インスブルックの人に自分は日本から来た。と言うと年配の方は「サッポロ!」それ以下の年代の方は「ナガノ!」と反応してくれます。 街の南側に立派なスキージャンプ台があり、スキージャンプの主な大会が頻繁に開催されているので日本人ジャンパーも有名です。 「カサイ!」とか「フナーキ!」とか、私よりよく知ってる。 www.innsbruck.info このインスブルックを訪れる観光客は…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【オーストリア】いちご狩りに行こう!【インスブルック】
    2020/01/25 07:07
    【オーストリア】いちご狩りに行こう!【インスブルック】

    みなさんはイチゴ好きですか? 我が家は家族全員イチゴが大好きです。 そんな我が家の長男がまだハイハイの頃によく行ったいちご狩りが出来る農園を紹介します。 場所はオーストリアのインスブルック。 ははは、遠いですね。 まぁ、ヨーロッパでもいちご狩りに行けるよ。と参考程度になれば幸いです。 ドイツでもオーストリアでもいちご狩りが出来る所は各地にあります。 ただ車がないといけない場所が多く、今回のここは車がなくてもバス利用でアクセスできるのでお勧めです。 ドイツやオーストリアでいちご狩りに行ってみようと思ったら、宿の人など地元の人に聞くのがコツです。 あと地元産の野菜や果物を扱う市場で聞くとかですかね…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【Bratar】 Karlsruhe
    2020/01/25 07:07
    【Bratar】 Karlsruhe

    この記事にどれだけの人が興味あるのか 全く確信が持てませんが私は『このお店使える!』と思ったので書いてみます。 bratar.de ドイツ語のみ。 要約すると、 近隣の契約農家から仕入れた食材を使っています。 朝一番に仕入れたお肉は職人によって仕込まれ、添加物などは使用しておりません。 と、食材と調理にこだわりがあるようです。 子どもに食べさせるにも、安心できますね。 モールの入り口にあるカジュアルレストラン。 カールスルーエのショッピングモール Ettlinger-Tor の一階入り口にあるステーキ、バーガー、ホットドック、ソーセージ、その他を提供するグリルハウスです。 Ettlinger-…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • ハンブルク発着【オーストリア鉄道の夜行列車Nightjet】
    2020/01/25 07:06
    ハンブルク発着【オーストリア鉄道の夜行列車Nightjet】

    オーストリア鉄道の運行する夜行列車 ÖBB Nightjet。 今回は、ドイツ・ハンブルク発着の路線です。 行き先は、チューリッヒ、インスブルック、ウィーンの3つの都市。 さっそく、順番に見て行きましょう。 夜行列車『Nightjet』北ドイツの街、ハンブルクからアルプスへ 『Nightjet』ハンブルク⇔チューリッヒ ハンブルク→チューリッヒ チューリッヒ→ハンブルク 『Nightjet』ハンブルク⇔インスブルック ハンブルク→インスブルック インスブルック→ハンブルク 『Nightjet』ハンブルク⇔ウィーン ハンブルク→ウィーン ウィーン→ハンブルク オーストリア鉄道の夜行列車 『Nig…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 大晦日のドナウ・リバークルーズ【ハンガリー・ブダペスト】
    2020/01/25 07:05
    大晦日のドナウ・リバークルーズ【ハンガリー・ブダペスト】

    『ドナウの真珠』と呼ばれる、ハンガリー・ブダペスト。 大晦日の夜に、子連れでドナウ川リバークルーズを体験してきました。

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 瞑想と幸せと健康と、アッシジ瞑想講座終了
    2020/01/25 00:15
    瞑想と幸せと健康と、アッシジ瞑想講座終了

     先週金曜の晩に始まったアッシジでの瞑想講座が、昨晩終了しました。初日だった金曜に、始まりの儀式のために、次回は一人につき、果物と茎の長い花を二つずつ、ま...

    なおこ

    イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia

  • 家あり、家なし、どっちがいいのか?
    2020/01/24 15:46
    家あり、家なし、どっちがいいのか?

    日本語の生徒が今年からボランティア団体でボランティア活動を始めたというので、どんなことをしているか聞いたら、家のない人たちのために活動しているという。実際どん…

    kimi

    グラナダ田舎暮らし

  • 大学の友と楽しくおいしい1日、イチゴとオリーブオイル
    2020/01/24 00:09
    大学の友と楽しくおいしい1日、イチゴとオリーブオイル

     12月下旬、クリスマス前に、ペルージャ外国人大学の学位取得課程で学んでいた頃の学友、イヴァーナと、久しぶりに出会って、おしゃべりを楽しみました。せっかく...

    なおこ

    イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia

  • おでんとお餅で新年会 la fiesta de año nuevo
    2020/01/23 14:22
    おでんとお餅で新年会 la fiesta de año nuevo

     お正月といえば、お餅。日曜日に友達や日本語の生徒が集まって新年会をした。15人くらい来るということで、ありったけど鍋におでんをつくった。ヴィーガンの人も来る…

    kimi

    グラナダ田舎暮らし

  • デュッセルドルフ発着【オーストリア鉄道の夜行列車 Nightjet】
    2020/01/23 02:59
    デュッセルドルフ発着【オーストリア鉄道の夜行列車 Nightjet】

    オーストリア鉄道運行の夜行列車『ÖBB Nightjet』 今回は、ドイツ・デュッセルドルフ発着の路線に注目してみます。 多くの日系企業が欧州支社を置いているおかげで、ヨーロッパ随一の日本人街とも言われるデュッセルドルフ。 東京からも直行便が飛んでおり、日本から比較的アクセスしやすい街です。 そのデュッセルドルフから運行している夜行列車の行き先はオーストリアの2都市。 ウィーンとインスブルックです。 それでは、詳しく見て行きましょう。 デュッセルドルフ発着の夜行列車『Nightjet』 『Nightjet』デュッセルドルフ⇔ウィーン デュッセルドルフ→ウィーン ウィーン→デュッセルドルフ 『N…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • ミュンヘン⇔イタリア【オーストリア鉄道の夜行列車Nightjet 】
    2020/01/23 02:59
    ミュンヘン⇔イタリア【オーストリア鉄道の夜行列車Nightjet 】

    オーストリア鉄道の夜行列車『ÖBB Nightjet』4回目にして最終回は、アルプスを越えてドイツとイタリアを結ぶミュンヘン発着路線です。高速道路が発達しているドイツでは、実はミュンヘンからイタリア北部までは車で走っても約2時間半。国境を接していなくても意外と近い国なんです、イタリア。 ドイツ人にとって、同じドイツ語を話すオーストリアより言葉の変わるイタリアの方が異国を感じるのは当然でして。 そんな意外と近いイタリア北部へと走るオーストリア鉄道の夜行列車『 Nightjet』、ミラノとヴェネチアの2路線に注目してみました。 ミュンヘン発着・オーストリア鉄道の夜行列車『Nightjet』 『Ni…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • シルエットクイズで年初め。
    2020/01/23 02:59
    シルエットクイズで年初め。

    今年の年越しは、母子でちょこっと遠出しています。 毎度のごとく夫は同行していません。 ここで、クイズです!! 私達親子はいったいどこに来ているでしょうか? ヒント①:上の写真は、この街のシンボルです。 ヒント②:私「さみー!!」次男「さみー!!」長男「さあぁっっみみぃいー!!!」 ヒント③:もうすぐカウントダウンです。川沿いにバンバカ花火が上がって(いる音が盛大に聞こえ はっぴー にゅー いやー!! クイズの答えは次回!少し更新が空くかと思いますが、帰宅したら再開しますので忘れないでね。 2020年は、『ハハコグサ』をたくさんの人に楽しんでもらえるブログにしたいと思っています。 皆々様、今年も…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • ブダペストに行っていました。
    2020/01/23 02:59
    ブダペストに行っていました。

    12月末から、クリスマスの催しやら、親族の集まりなど怒涛にイベント続きで、その気忙しさから逃れるためにわざわざ大晦日を挟んで旅行に出たのに、なんだかさらに忙しくなってしまいました。 それもこれも年が明けて早々に夫の誕生日があり、自宅にお客を招く事が好きな夫が、狭いボロ家に50人以上もの人を招待するからであります。 正直そんな大勢の来客をさばける気がせず、「誕生日が終わる頃に帰って来るわ!」と宣言したものの、旅行の手配に必要なクレジットカードを夫に出してもらうのに仕方なく誕生日前日に帰宅する羽目になりました。 なんで、正月に生まれてん。 せめて1月10日くらいなら良かったのに。 そういった訳で、…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • フランクフルト国際空港『FRA』からフェレンツリスト国際空港『BUD』【ブダペスト】
    2020/01/23 02:59
    フランクフルト国際空港『FRA』からフェレンツリスト国際空港『BUD』【ブダペスト】

    フランクフルト国際空港『FRA』と、フェレンツリスト国際空港『BUD』(ブダペスト)を利用しました。

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 【ブダペスト動物園】広い園内に子どもが歓喜!
    2020/01/23 02:59
    【ブダペスト動物園】広い園内に子どもが歓喜!

    ブダペスト初日は動物園です! え!初めてブダペスト行って、世界遺産見に行かんの??って思った方、私も思いました。 まずは子どもの希望優先です。 うまく子どもを騙せたら世界遺産も行けるかもしれん。ゆっくり攻める事にします。 ブダペスト動物園はハンガリー語で『Zoološki i botanički vrt Budimpešta』 !!! ははは。全く、読めん! 読めなくても、行くぞ~!!突入してきました。 ブダペスト動物園の入園料、園内施設 寒くて動物が外に居ない ブダペスト動物園・アクセス この充実度はヨーロッパ有数では? ブダペスト動物園の入園料、園内施設 トップ画像と同じく入り口の門。 造…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 世界一豪華なカフェ『New York Café』で朝食を。【ハンガリー・ブダペスト】
    2020/01/23 02:59
    世界一豪華なカフェ『New York Café』で朝食を。【ハンガリー・ブダペスト】

    皆さんは知っていましたか? ウィーンのカフェ文化の影響を強く受けたハンガリー・ブダペストでは、カフェ文化が成熟し、素晴らしいカフェが多くあるそうなんです。 私は知りませんでした。 元々、コーヒーより紅茶派で、カフェにわざわざ出向くことが少ない事も理由ですけど、カフェというよりガッツリ食べられるレストランに行きたい。 で、この『New York Café』 なんでも世界一豪華なカフェと言われているそうです。 調べてもいないのになぜ知ったのかというと、宿泊先がこの近くだったから。 ブダペストに到着して、宿に向かう時にこの前を通ったんですが明らかにこの一角の様子がおかしい。まるで結界の中に迷い込んで…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • ブダペストで恐竜を見に行こう!【ハンガリー自然史博物館】
    2020/01/23 02:59
    ブダペストで恐竜を見に行こう!【ハンガリー自然史博物館】

    次男の好きな恐竜を見るために、ブダペストの『ハンガリー自然史博物館』に行って来ました。

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 寒い冬はやっぱり温泉!【ブダペストで子連れ温泉体験】
    2020/01/23 02:59
    寒い冬はやっぱり温泉!【ブダペストで子連れ温泉体験】

    どうして火山の少ないハンガリーでこんなにたくさん温泉があるのか、謎ですが、ハンガリーは温泉大国。 首都のブダペストにもいくつかの温泉施設があり、旅行者でも利用することが出来ます。 その中でも、ヨーロッパ最大級にして一番有名な『セーチェーニ温泉』に行って来ました。

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 子連れブダペストなら英雄広場を目指すべし!
    2020/01/23 02:59
    子連れブダペストなら英雄広場を目指すべし!

    ブダペストの名所はドナウ川を挟んだ、ブダ地区と対岸のペスト地区の市街に集中していますが、北東に少し外れた英雄広場にもぜひ観光したい名所があります。 更に、子ども連れには外せないスポットが集まっているので、子連れでブダペストへ訪れる人にはまずチェックして欲しいエリアです。 私も今回の旅行でいくつかの場所を訪問することが出来ました。しかし、残念ながら行けなかった所もあります。 英雄広場付近のスポットとして、行った所も行けなかった所もリストにしてまとめてみました。 英雄広場・アクセス ブダペスト国立西洋美術館 ブダペスト動物園 サーカス『Capital Circus of Budapest』 セーチ…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 船がブダペストの街を走る?いや、バスがドナウを泳ぐのです。
    2020/01/23 02:59
    船がブダペストの街を走る?いや、バスがドナウを泳ぐのです。

    この絵面、バスがドナウ川に沈みゆこうとしてるようにしか見えませんが、バスです。いや、違う。船です。 いや、両方です。 バスが船で、船がバスです。 ブダペストで、バスのような船のような乗り物に乗ってドナウクルーズしてきました。 RiverRide The Floating Bus 乗り場は分かりにくいけど、ココ! リバーライド出発いたします。 バスはそのまま入水!緊張する!! RiverRideの詳細情報 ※画像は公式サイトから引用しました。 RiverRide The Floating Bus これ実は、ハンブルクに行った時にもあって、その時に長男がすごく乗りたがったのだけど、時間の都合で乗れ…

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 2階建て観光バス『Hop on- Hop off』バスに乗ってブダペストを観光しよう!
    2020/01/23 02:59
    2階建て観光バス『Hop on- Hop off』バスに乗ってブダペストを観光しよう!

    ブダペストの観光名所を巡回している『Hop on- Hop off』バスに乗ってみました。

    TAKIママ

    ハハコグサ ~ふたりが飛び立つその日まで~

  • 安く手軽にトルタ・肉料理、アッシジ
    2020/01/22 02:11
    安く手軽にトルタ・肉料理、アッシジ

     いつもは日曜の朝のミサで訪ねるアッシジ(Assisi)郊外のサンタ・マリーア・デッリ・アンジェリ教会を、今夜は夜遅くに遠くから見て、撮影しました。 ...

    なおこ

    イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia

  • 湖と写真への愛がつなぐ縁
    2020/01/20 00:22
    湖と写真への愛がつなぐ縁

     トラジメーノ湖と写真をこよなく愛する人たちの集い、Incontri In Luceの2周年記念の祝いの宴に、わたしも招待してもらって、夫と共に参加しまし...

    なおこ

    イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia

  • 【 自分の人生に責任を持てるのは、自分だけ 】バカロレアの過去問題
    2020/01/18 20:57
    【 自分の人生に責任を持てるのは、自分だけ 】バカロレアの過去問題

      センター試験受験生の皆さま、第二外国語受験、してますか? 当時、高校生の私が 「英語で大学受験するのをやめて、ドイツ語一本で勝負する」と周囲に宣言した時 …

    ○世界一周セラピスト○

    ○地球を旅するマッサージ@東京○

  • クリスマス最後の休日 Día de los Reyes Magos
    2020/01/18 16:32
    クリスマス最後の休日 Día de los Reyes Magos

    今年のクリスマスは、あまりクリスマスクリスマスしなかった。でも、とりあえずビブランブラのクリスマスツリーは見に行ってみた。毎年、ちょっとづつ変わってる・・・気…

    kimi

    グラナダ田舎暮らし

  • 旅行中に便利なハンガリー語 基本・あいさつ編
    2020/01/18 09:14
    旅行中に便利なハンガリー語 基本・あいさつ編

    ハンガリーで話されているのは、ハンガリー語!この記事では、ハンガリーを旅する時に便利な、単語・地名の読み方や簡単なあいさつについてご紹介しています。

    マーリア

    ハンガリーを旅するための豆知識 たびまめ

カテゴリー一覧
商用