chevron_left

「海外生活」カテゴリーを選択しなおす

cancel

ベトナム ホーチミン旅行・生活情報

THEME help
ベトナム ホーチミン旅行・生活情報
テーマ名
ベトナム ホーチミン旅行・生活情報
テーマの詳細
ベトナム国内、主にホーチミン市に関わる情報をほぼ毎日発信していきます。
テーマ投稿数
20件
参加メンバー
4人
管理人
ごっち管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「ベトナム ホーチミン旅行・生活情報」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「ベトナム ホーチミン旅行・生活情報 海外生活ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

ベトナム ホーチミン旅行・生活情報の記事

1件〜100件

  • メールが来た。稽古だ。
    2022/06/25 16:06
    メールが来た。稽古だ。

    水上人形劇の後、珍しく部屋飲みをしていた。 ホテルでゆっくり333(バーバーバー)ビアを飲んでいると、Gmailが来た。 ユンさんからだ! 「明日、稽古に来ませんかー? 会わせたい方も明日会わせたいです!」 とのありがたい申し出だ。 帰る日も、明日 何するかも決まっていない僕に、またしても知り合った方が、お誘いしてくれる。 一つ返事で「参ります」と答える。 どうせ明日も 朝起きて 「さぁ。。今日は何をしようかな?」 と1日が始まるだけであるからだ。 この間、宿まで送って貰っていたので、 「ホテルまで迎えにいくわよー!」 と、ありがたい申し出を受け、昼前にユンさんが迎えに来てくれる事となった。…

  • 水上人形劇場へ 急げ!!
    2022/03/12 04:59
    水上人形劇場へ 急げ!!

    キャラメルに 銀歯を軽く持って行かれた僕は もうお土産のキャラメルを買う気は 100% 無くなっていた 笑 ココナッツキャラメル自体は 美味しかった。 キャラメルは全然悪くないのだが、、 味どころでは無くなり、キャラメルにも申し訳ない事になった。 キャラメル工場見学が終わり、どこかに行っていたニャンさんも合流し 次の場所へ。 皆、手漕ぎ舟に戻り、さらに川の支流を進む。 着いた先で、降りると民家に出た。 「ここでお茶をシマス。住民の方が カンゲイの宴を開いてくれマス 民謡や、ガッキで演奏してクレマス」 と笑顔で言って、ニャンさんは、また猫みたいに消えた。 「凄いガイドさんだ 笑」 と岡林さんと僕…

  • メコン川 でっかぁーー!!
    2022/02/06 20:39
    メコン川 でっかぁーー!!

    携帯のアラームを久しぶりにかけていた僕は、朝7時におきた。。 寝ぼけ眼で顔を洗う。。 起きたら、昨日の "ホームシック?" は、 「マヒィアダー!」事件でアドレナリンが出まくった影響か、全く感じなく無くなっていた。 それが理由だとしたら 不幸中の幸いだ。 改めて考えると、捕まっていたら何をされていたかわからない…。 「本当に気をつけよう。。」 と僕はこの事を心に刻んだ。 久しぶりに 宿の怪しいモーニングを食べて、僕は宿を出た。 宿まで迎えに来てくれるツアーだったが、実は徒歩7分くらいの場所にツアー会社があるので、面倒なので、ここで集合する事にしていた。 到着すると、もう1人の日本人の方がいた。…

  • 読書旅vol.26|下川裕治『週末ベトナムでちょっと一服』
    2021/12/17 21:37
    読書旅vol.26|下川裕治『週末ベトナムでちょっと一服』

    引き続き今回も大好きなヴェトナムにまつわる書籍をピックアップしてみました。前回の『ヴェトナムディープウォッチ』が刊行されたのは、米越の国交が正常化し、ヴェトナムのASEAN加入が認められた年。経済状況も街の様子も、いまとはだいぶ異なります。 そこで、自分も知っている時代のヴェトナム話が読みたいな~と思い、本棚から下川裕治さんの『週末ベトナムでちょっと一服』(2014年/朝日文庫)を引っ張り出した次第です。 意識のズレを埋める旅 下川さんの『週末旅シリーズ』を当ブログで紹介するのは、これで2度目。最初は著者が一番得意とするタイの首都を舞台にした『週末バンコクでちょっと脱力』を取り上げています(※…

  • 読書旅vol.25|臣永正廣・文/外山ひとみ・写真『ヴェトナムディープウォッチ』
    2021/12/12 21:14
    読書旅vol.25|臣永正廣・文/外山ひとみ・写真『ヴェトナムディープウォッチ』

    今回は大好きなヴェトナムにまつわる書籍をピックアップしてみました。1995年刊行の、その名も『ヴェトナムディープウォッチ』(徳間書店)。時はアメリカによる経済制裁が解除された直後。国全体が大きく変わろうとしていたこの時期に、スーパーカブでヴェトナムを縦断した旅の記録です。 カブに同乗した、刑務所ルポやヴェトナム関連の作品で知られる外山ひとみさんの写真も相俟って、当時の空気感や南と北との風土の違いが浮き彫りになる1冊。 ちなみに、著者の臣永正廣さんについては存じ上げず、ネットで調べてみたところ現職の西成区長さんでした。区のホームページにそれらしき文言はなく、最初は同姓同名の別人かと思ったのですが…

  • バスタブから バスストップへ
    2021/11/30 17:07
    バスタブから バスストップへ

    宿周辺でも事件は色々起きる、その合間を縫って歩いていた僕だが、 二日もすると、そろそろ遠出がしたくなっていた。 実はホーチミン市の北側には 面白い場所が多そうなので、僕は 市バスで移動をする様になっていた。 (ホーチミンさんの像のある、人民委員会庁舎にも夜に行った。前の広場では恋人達が 愛を囁きあっていた) わかりづらいバス停の路線図と "睨めっこ" をし、大体の勘で乗るバスを決め、 ダウンロードておいた Googleマップ先生を使って、現在地である GPSマークが行きたい方向から外れたら降りる。 乗る時は 進みたい方向に向かう側の車線で待つ。 最初は右車線だという事をよく忘れ、進行方向と逆の…

  • お風呂と来たら 次はマッサージ!!
    2021/11/17 22:12
    お風呂と来たら 次はマッサージ!!

    お風呂に浸かる快感に目覚めた僕は、例の三角錐の風呂の栓に、宿の掃除おばさまが、紐をつけてくれた事により 安心してお風呂に入れるようになっていた。 傘に引っ掛けてある紐を引っ張ると、栓が抜ける、奇跡のおばさまシステムである。 もう 足拭きの吸盤を剥がす事もない。 僕はお風呂に入る様になってから、やはり身体がだいぶ疲れている事に気付いた。 マレーシアの疲れを取る為に、クーラーの効いた部屋で、ゆったりしながら、マッサージ屋をネットで探した。 そして見つけた、日本人にも有名な 評判のいいマッサージ屋に行く事にした。 そこは、地図で見ると、パブストリートをさらに抜けた先にある、公園を抜けた先にあるらしい…

  • ベトナムの演劇学校とユンさんの劇団
    2021/10/06 11:41
    ベトナムの演劇学校とユンさんの劇団

    再び走り出したユンさんのバイクは 安全運転で道を走っていた。 だが、バスにもよく乗る僕は 知っていた。 ベトナムの道路は "弱肉強食" である事を。。 ベトナムの交通じゃんけん では、大きい順に強い。 強さとは大きさに比例し、バスが一番強い。 クラクションを鳴らし、バイクも乗用車も 「どけっ!どけぇーー!!!」と蹴散らしながら進んでいく。 次に強いのは乗用車で 「バイクどきなさい!どかないと どうなっても知らんよ?!どくの? どかないの?!しぬの??」 という感じで少しの隙間に自分をねじ込んでいく。 次にバイクである。 「馬力あるよ!スピードでるよ!? どうなの?!どうなのよ!?」 と原チャリ…

  • バスタブから バスストップへ
    2021/09/24 01:01
    バスタブから バスストップへ

    宿周辺でも事件は色々起きる、その合間を縫って歩いていた僕だが、 二日もすると、そろそろ遠出がしたくなっていた。 実はホーチミン市の北側には 面白い場所が多そうなので、僕は 市バスで移動をする様になっていた。 (ホーチミンさんの像のある、人民委員会庁舎にも夜に行った。前の広場では恋人達が 愛を囁きあっていた) わかりづらいバス停の路線図と "睨めっこ" をし、大体の勘で乗るバスを決め、 ダウンロードておいた Googleマップ先生を使って、現在地である GPSマークが行きたい方向から外れたら降りる。 乗る時は 進みたい方向に向かう側の車線で待つ。 最初は右車線だという事をよく忘れ、進行方向と逆の…

  • 機関車が商店街侵入?電車が住宅地で路駐? 嘘みたいな光景7選
    2021/09/22 18:13
    機関車が商店街侵入?電車が住宅地で路駐? 嘘みたいな光景7選

    日本にもあった路面電車ではない大型の鉄道車両が街中に?!列車が道路や○○を走る反則級スポット7選。

  • inkrichホームページ無料作成ならインクリッチ あなたのビジネスに信頼と安心を提供いたします
  • 僕の見たベトナム ホーチミン
    2021/08/07 22:27
    僕の見たベトナム ホーチミン

    ホーチミンはベトナム最大! 大都会である!!!!! 日本企業の進出もあり「高島屋」があったのは、横浜出身の僕からしたら、より親しみを感じた。 渋滞解消の為、日本と共同で ベトナム初の「地下鉄工事」をしていたのも印象的で、日本はどこの国にでも顔を出して、 力を貸しているという事を改めて感じた。 日本にいるとあまり感じないが、 日本の "国力" というのは凄まじいのだ。 旅をしていて、日本人だとわかるとアジアの人は皆 良くしてくれる。 先人の日本人達の貢献のお陰だと、改めて感謝し、彼らの高めてくれた「日本人」の評価を 落とす訳にはいかないと、襟を正す事が何回かあった。やはり、日本は 日本人は凄いん…

  • ベトナムの演劇事情に触れる
    2021/06/27 18:57
    ベトナムの演劇事情に触れる

    昨日もパブ・ストリートで呑んでいた僕は、 今日も8時半頃 目を覚ました。。 (あぁ、今日も宿のモーニングには 間に合わないなぁ。。) と僕は顔を洗い 街に出た。 いつも通り、椅子のジョンと少し話し、今日は宿の隣の「挟み鳥 焼き屋さん」へ 行く事にした。 今日は お婆さまはお休みなのか、おばさんが顔をしかめて暑そうに焼いている。 眉ひとず動かさず、ひたすら焼いていたあのお婆様は(やはり凄いんだなぁ。。)と 改めて尊敬の念が浮かぶ。 ここは、お店の中より、道に席が多い。 道側のテラス席?に座り、隣の人が食べているプレートを見ると 本当に美味しそうだ。 焼いた鳥が切り分けられて、ご飯と野菜も乗った…

  • 【海外組必見】あんず(アップリコット)で梅干しができるって本当?
    2021/06/23 17:00
    【海外組必見】あんず(アップリコット)で梅干しができるって本当?

    イスラエルでは時期が短いフルーツ、杏子(アップリコット)の季節(5~6月)です。 そんなあんずを使って、梅干しを作りました。梅がなくても杏で代用すれば、食卓に梅干しが! 海外組に必見のあんずで梅干し作りを公開します! 材料もシンプルなので作りやすいのでおススメ。

  • ベトナムで本気の "追いかけっこ"
    2021/06/09 03:45
    ベトナムで本気の "追いかけっこ"

    せっかくなので観光をしなきゃ! と思いながら…毎日訪れるイベントと、優雅な晩酌で いつの間にか時が経っていた。。 今日はモールの中のフードコートで 遅めの朝食を食べていた。 腹ごなしに公園を散歩していると、小さなツーリストオフィスがあり、女性が1人暇そうに座っていた。 そうだ!ツアーについて聞いてみよう。 空いてるから、色々聞くチャンスだ! と僕はそのドアの無い 小さなオフィスに入っていった。 僕はメコン川で、「蛍の木」と言われるような、日本では見れないような数の蛍を見れると聞いていたので、それを聞きたかった。 話しかけたのは、20歳位の若い おとなしそうな娘さんで、いじっていた携帯を置いて …

  • 貴方が落としたのは "綺麗なジャイアン"
    2021/06/02 17:02
    貴方が落としたのは "綺麗なジャイアン"

    なんだかんだで、あっという間に2時間半が過ぎ、遅れてきたユンさんと一緒に稽古場へ向かった。 稽古場は、カフェから10分ほどの所にあり、2階が稽古場で、一階には大家さんが住んでいると事だった。 一緒に大家のお婆さんに挨拶をして、2階の稽古場に向かう。 大家さんは人の良さそうな笑顔の柔らかい方だった。 2階に上がると、若い俳優さんが数人いた。 女性が一人に、男性が3人だ。 ユンさんがいうには、今日は主宰の女性は、丁度アメリカにインプロを勉強しに行っているとの事だった。 彼らと英語で挨拶をする。 皆カタコトであるが、通じる。 柔軟体操などのアップを一緒にやり。 とりあえず稽古を見させてもらう、面白い…

  • 天地のキャンバス
    2021/05/29 23:47
    天地のキャンバス

    名も知らぬ遺跡の、門や壁のレリーフを見て周り、真ん中にあった祭壇に、祈りを捧げた。 初めての遺跡を一通り回った僕は正直 うーん。。こんな感じなんだなぁ。 と特に感動はしていなかった。 理由は、まったく知らない遺跡だった事と、壁に張り付いた大木以外は、あまり面白くなかったからである。 遺跡の壁には、クメール王朝時代のものなのか、ほぼ全ての壁は レリーフが彫られており、それを楽しんだりするのが、遺跡の作法なのだろうが、どうもピンと来ない。。 僕は遺跡の観光に 向いていないのでは無いだろうか? と悲しい疑問が頭をもたげる。。 それを押し殺して、次の場所に行くために 出口から出る。 出口ではジェイクが…

  • 恐るべき! 進撃のベトナム演劇! まさかの…⚪︎本立て
    2021/05/23 16:49
    恐るべき! 進撃のベトナム演劇! まさかの…⚪︎本立て

    携帯のアラームが鳴り響く。。 ふっと目を開ける見慣れない天井…ここはどこだろう…? 日本で いつもかけていた携帯のアラームで目覚めた僕は、ベトナムにいることを 一瞬忘れてしまっていた…。 ああ 今ベトナムにいるんだった… と気付き、気だるいままベッドから這い出してきた。時計を見ると18:15だった。 洗面所で顔を洗い、外出用の小さなカバンを、防犯の為に いつものように前に斜めがけにし、僕は部屋を出た。 フロントの横の 椅子のジョンに挨拶して、劇場へ向かう。 開演は19時なので、開場は日本と同じで大体30分前だろう。 道を渡るとすぐに劇場に着く。 入り口の周りには もう結構人がいた。 チケットオ…

  • 西へ東へ
    2021/05/14 16:07
    西へ東へ

    ホテルにいるだけで 何故か大冒険をした僕は、風呂上がりの一杯をやる為に街に出た。 ここは、大通りから道を一本入った 角に立っているホテルで、すぐ右手に地元の人の小さなローカル食堂があった。 店先の道路で、火力が強すぎる七輪のようなもので、鉄網で挟んだ鶏肉を焼いている。 今日の気温は40度近いはずだ。 そんな中 おばあさんがひたすら焼いている なんてお元気なんだろう。。頭が下がる。 タレに漬けてから焼いているそれは とても美味しそうな匂いがする だが、焼き鳥の気分ではない僕は、ホテルの逆の、左手の方の 奥行きのある食堂に入る事にした。 利発そうな可愛らしい少年が、店先で声をかけて来たからだ。 ビ…

  • ベトナムの洗礼
    2021/05/14 16:07
    ベトナムの洗礼

    ぬるくなったお湯の中で 僕は目覚めた。。 風呂から出て、備え付けのバスタオルで体を拭く。 うっかり寝てしまったため、体はだるいが 心地よい疲れがある。 お風呂は最高だ!! そういえば ランカウイ島で薬剤師のブルハムに、 「どうして日本人は長寿なの? 君の意見を知りたい」 と僕なりの理由を聞かれた事があった。 その時僕は、 食生活とか、四季があって 身体を休める春や秋がある事など、色々言っていたが、 ふっと思いついて 「お風呂に入る事で 副交感神経が優位になり ストレスが緩和されるからだよ。 1日の終わりに、風呂に入って、 「あ"ぁ〜」 と声を出して 心も身体もリラックスするから だから 長生き…

  • いざベトナムへ
    2021/05/14 16:06
    いざベトナムへ

    ベトナム行きの飛行機内で僕は考えていた。 マレーシアに人生でもう一度来る事はあるのだろうかと。。 初めてきた外国、しかし、この国に来るのは最後になるかも知れない。 そう思うと、マレーシアがとても愛おしい国に思えた。 飛び立った飛行機の中で、心の中で 「ありがとうございました」と、この国に感謝した。 飛行機は明るい空を飛んでいく フライト時間は、2時間ほどだ。 窓から見える雲を見ていると、マレーシアであった色々な出来事が 頭の中に浮かんでは消えていく。。 2時間のフライトなのに、機内食が出た。 マレーシア航空だからか、赤々しい弁当で 大好きな「ナシレマ」だ! 最後にマレーシア料理を食べられるとは…

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用