ネパール情報 注目記事ランキング

  • 更新時刻:19/01/21 11:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
nepajapaさん

2位
こぴら&サントスさん
  • 情報提供紅茶でできるお手軽ベーコン 〜海外生活お役立ち【手作り食材】② えたうたネパールこぴら&サントスさんのプロフィール
  • 海外手作り食材シリーズ・第2弾は「ベーコン」です。ネパールでは日本食材は手に入りにくいのですが、西洋料理の食材も場所とタイミングによっては手に入れるのに苦労します。私たちの町の大きな店にはベーコンも手に入るのですが、仕入れが安定していないので良く品切れになります。それに前に記事でも書きましたが、ネパールで肉を買うのは少々手間がかかるうえに保存が一苦労。手に入るのは塊肉なので冷凍しても使い勝手が悪い

3位
にっくさん
4位 ・・ひまり・・さん
  • 情報提供美味しい?? ひまりファクトリー物語〜ネパールで生きる〜・・ひまり・・さんのプロフィール
  • ここのところ、連続で夜勤です。前回も結局、真夜中に入院があり、朝方お産、その後も切迫早産だ、乳腺炎だと色々あり、お昼までの残業コース。帰り道で、またお産の呼び出し、病院に引き返す…なんてことも(⌒-⌒; )なんだか、今回はとっても助産師らしいお仕事しています。って、頑張ってますアピールをしたところで、実はとっても日本滞在で美味しい思いをしてることもバラしちゃいます♪美味しい…文字通り美味しいものをたく
5位 にっくさん
6位 アヌさん
7位 Nikkyさん
  • 情報提供モモはネパール料理じゃないよ!ネパールで作られている餃子 カトマンズの日本人妻Nikkyさんのプロフィール
  • 『美味しいモモ屋は足で探せ』 Namaste〜。寒いねぇ〜。靴下3枚履きカトマンドゥの熟女です。 ローカル食堂の店先で大きな蒸し器からモクモク蒸気があがっている光景を目にします。そう…モモを蒸していま〜すっ。モモって早い話しピリ辛スープと絡めて食べる餃子ですわっ…。高級レストランではスープではなく、ペースト状のタレが別途付いてくる場合があるZoなぁ〜。お馴染みの日本の餃子や中国の小籠包を想像しないで下さいねぇ
8位 Nikkyさん
  • 情報提供ローカルバスの旅を愛する一流旅人のあなた様へ カトマンズの日本人妻Nikkyさんのプロフィール
  • 『バス停が続々変更』 Namaste〜。自称カトマンドゥ通の熟女です。 ネパールの首都カトマンドゥ。年々人口は首都に集中し、車の交通量も増加の一途…。環状線のリングロードや中心部の大通りカンティパト、ダルバールマルグ、レクナートマルグなど…の主要交差点付近は慢性的な渋滞の渦となっています …てなわけで、この車の渋滞を緩和するべく交通警察すなわち政府が交通規制を始めまして、次々とバス停の位置が変更となってい
9位 こぴら&サントスさん
  • 情報提供【ちょっと真面目なお話】 ネパールのお仕事事情 えたうたネパールこぴら&サントスさんのプロフィール
  • ネパールで暮らし始めて驚いたことのひとつは、一家の大黒柱や若者が外国で仕事をしている家庭が多いことでした。色んな人と話した感触では、2軒に1軒は家族が外国に出稼ぎに行き、離れ離れの生活を送らざるをえないようです。 友人たちにご主人はどこに住んでいるのか尋ねると、マレーシア、ドバイ、インド、オーストラリア、日本、韓国など。加えてアフガニスタンやイラクという名前を聞いたときは、にわかに信じるのが難しかっ
10位 こぴら&サントスさん
  • 情報提供ネパールの肉屋 (マスパサル) えたうたネパールこぴら&サントスさんのプロフィール
  • スーパーマーケットって便利ですよね。「超」市場!市場に行っていろいろな店を巡るのはいいものですが、一か所で買い物が完結できるのはとても便利なシステムだと感じます。というのも、ネパールでは日本や多くの国で見られるようないわゆる「スーパーマーケット」というものはほとんどありません。いや、スーパーマーケットと名乗る店はありますし、そこでは色々な食料品、日常雑貨、衣服、家電まで手に入ります。でも、生鮮食料
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Nikkyさん
  • 情報提供昨日2075年10月1日ネパールの祝日『マーゲ・サンクランティ』 カトマンズの日本人妻Nikkyさんのプロフィール
  • 『冬の終わりを告げ春の訪れを祝う』 Namaste〜。カトマンドゥの熟女です。 既に過去のお話しになっちゃいましたが…昨日2019年1月15日。ネパール独自のヴィクラム暦では2075年10月1日 10番目のMaghマーゲ月の1日目のこの日は『マーゲ・サンクランティ』という(お祭り)お祝いの日でしたぁ〜。この日を境に昼間の時間が長くなるといわれていて、山芋やさつま芋を蒸したり、カレー味のおかずとして食する習慣があります。この時期
12位 いたわさん
  • 情報提供New year & New life いたわノートいたわさんのプロフィール
  • 時の流れはいつもマッハだけど、いつにも増して加速していた1ヵ月。なんとなーく、自分は安産でスムーズにサクッと産んじゃうんだろうなぁと思っていたのですが。結果は前期破水からの陣痛、からの促進剤。それでもあとちょっとのところから進まない。ちょっと指を入れると赤ちゃんの頭がさわれるくらいで一時停止したまま。このままだと緊急帝王切開の可能性も。。。ってところで急に慌...
13位 にっくさん
  • 情報提供エベレスト9日目⑤旅とは。標高4900m、ロブチェのロッジにて 旅するシンガーソングライターにっくさんのプロフィール
  • 標高4900mのロブチェは、エベレストベースキャンプの吹雪や、カラパタールの強風を経験してきた私には、とても穏やかに暖かく、「おかえり」と私たちを迎えてくれているように感じた。と言っても、まだまだ氷点下20度近い気温なのだが。トイレの床は一日中凍っていたし、水道の水は完全に止まっていた。それでも、これまで経験してきた過酷な寒さに比べたら、随分と親切な気温だ。ロブチェの村にある、数件のロッジの中か
14位 ネパール学生奮闘記さん
  • 情報提供【参加者募集!】農業フィールドワークin Nepal!!! ネパール学生奮闘記ネパール学生奮闘記さんのプロフィール
  • ナマステ!福本朱理です。この度ネパールの3月に開催する「第2回農業フィールドワークin Nepal」についてお知らせします。 ネパールとは フィールドワークの魅力 ①ネパール農業のあらゆる分野を自分の目で見る ②農村地域でホームステイし実際の現場を体験する ③ネパールの農業大学生と共に農業の魅力を世界に伝える プログラム概要 スケジュール お申込み方
15位 ネパール学生奮闘記さん
  • 情報提供紅茶のまち、イラムに行ってきました!③ ネパール学生奮闘記ネパール学生奮闘記さんのプロフィール
  • この記事を書いた人舛田菜緒(なお):広島大学法学部4年生 23歳         1年間ネパールでインターンをしていた。帰国後もネパールに関わる活動を続けている。わたしたちの紹介 - ネパールインターン生の奮闘記前回に引き続き、イラム訪問レポート第3弾です!第1弾、2弾はこちら↓everestbiu.hatenablog.comeverestbiu.hatenablog.com今回は、イラムで開催した「1日コーヒー栽培ワークショップ」のレポートです。
16位 ネパール学生奮闘記さん
  • 情報提供紅茶のまち、イラムに行ってきました!② ネパール学生奮闘記ネパール学生奮闘記さんのプロフィール
  • この記事を書いた人舛田菜緒(なお):広島大学法学部4年生 23歳         1年間ネパールでインターンをしていた。帰国後もネパールに関わる活動を続けている。わたしたちの紹介 - ネパールインターン生の奮闘記前回に引き続き、イラム訪問レポートです!イラムへの道中のおはなしはこちら↓everestbiu.hatenablog.com紅茶の産地 イラムイラムは、ネパール人なら誰もが知っている紅茶の産地です。インドの「ダージリ
17位 ネパール料理のマナカマナさん
更新時刻:19/01/21 11:30現在